| Admin |
ふふふ
2018年07月04日 (水) | 編集 |
おいらがたまに見る某週閑~ってサッカーブログ、おいら的にことごとく考え方が違うところなのはよく書いている通りですが、今日たまたまベルギー戦の前にそこが書いた記事を見ました。

最終的に
 どのみち決勝トーナメントに進出したチームでは最弱の日本は負けてもともと、セネガル戦と同じようなメンタリティで、気負わず自分たちの力をのびのび発揮してくれたらそれで十分ですな。あまり大きな期待はせず、早めにぐっすり寝るとしますか。

と書かれております。

さてさて次の記事はどう書かれているやら楽しみですわ。

前に見たときは西野ジャパンはハリルジャパンの選手を引き継いでいるみたいに書いていたんで、おいらは先発メンバーは昌子を除けばザックジャパンで選ばれた選手なわけでハリルが選んでいたっていうならザックが選んでいたでいいんじゃね?って記事にしたわけです。(消してなければですが)

いや別にいいんですけどね、皆が自由にサッカーを見れば・・・。

ミニブレーク!
2018年07月03日 (火) | 編集 |
ワールドカップ中ではあったが、ここしばらくマイブーム的になっていたブログがある。

ライブドアブログを少し前から見るようになっていたおいら。
彼らはブログ仲間と互いに交流をしあっており記事内でもお互いを紹介しあっている。
そんなわけであっちのブログ、こっちのブログを行ったり来たりしている中でたまたま知ったブログである。

タイトルは 何の因果か漫画オタ外人と結婚してしまった。 といもの。

もともとはおいらが毎日見ている NO FOOTY NO LIFEの中に紹介されていた猫ホイホイの話を見に行ったことでくららさんのブログを知ったのがきっかけ。
そこに登場するブルグ仲間の話がなかなかに面白く 歌川氏のブログに行きつき そしてこのムッキー氏のブログに至ったわけ。
おそらく普通に見ていれば今のようになったかは不明だが、おいらの場合 彼女がいかに外国人と結婚するにいたったかに戻って見始めた結果、割と早めに某粗相記事に来ってしまった結果が今に至ることになる。

いや、マジで殺人的ブログである!!真剣に死にそうになってしまった。
それほど笑わせていただいたわけ。
おかげで来る日も来る日もワールドカップの待ち時間?にこのブログを見つつ、やっときょう現時点にたどり着いた次第だ。
それでもまだところどころ抜けていると思うのでまだ見るんだけどね。

このブログ、(率直に来てしまうが)うんこ話題が結構多く自虐的な表現も多いんだが とにかく笑える。
自虐あり旦那の行動も面白いんだが、おいらはムッキー氏の表現にものすごい才能を感じつつ見ている。
自分を馬鹿だと言っているし内容も失敗談的なものが多いんだが、まとめる力など端々で才能を感じてしまうw。

失敗はあるのだが、すごく周りに愛されていると思えるしすごく人に恵まれていると思えるんだわ。
まぁおいらが半引きこもりだから余計にシンパシーを感じる部分もあるんだろうが・・・。

ちなみにきっかけになったくららさんも引きこもりがちというけれどブログ仲間にも恵まれ友達多いんじゃね?とおいらは思っている。仲間にしたってなんらかの普通の人と違う部分はあるようだが、皆ブログをかける才能を持ち自分らしさを主張しつつ相手を尊重できる才能を持っているのが個人的にいいと思えるんだわ。

ブログをやっている人って大抵は自分がやっていることを書いているわけで、同時に他人のブログを見ることで自分だけでなく他人を知ることが好きなんだろうと思う。
その結果、なんらかの力により結びつき化学反応を起こしているんだと思う。

ちなみに、おいらはくららさんからそこに出てくるフクミー氏、勇者さん、moroさん、うたさんなどリンクが張られたブログをたくさん見ましたよ。
それぞれにパートナーだったり子供だったり、猫だったりと面白い記事がたくさんある。

その昔、おいらの場合は うちの三姉妹というものにはまっていたわけではまる素質はあるのだろう。
(いまでもときどき うちはおっぺけ も観てますが)

ちなみに、ムッキー氏のブログは現在に追いついたのでつぎはちゃんこ氏のブログを長期的に見るかもしれない・・・。



良い試合だったね
2018年07月03日 (火) | 編集 |
日本代表がベルギーに惜しくも負けてしまった。

おいらは前半を押されながらも0-0で折り返したのに安堵しハーフタイム中は目をつぶっていた。(眠いからね)

後半開始早々にベルギーの弱点とされた形で香川が相手の裏に鋭く届きそうで届かないパスを送り原口が抜け出して見事にシュートを決めた。その瞬間、一人で見ているテレビの前でガッツポーズ。
しかし、すぐに時計を見る。後半開始3分。
早すぎる・・・。相手のスイッチを入れるには早すぎると思ったんだ。
しかしそれからわずか4分でまたしても香川からの戻しを乾が見事なゴラッソを決め2点目。
先ほど同様にガッツポーズだ!おいらはこの大会ではずっと静かに見ていてガッツポーズなどはしなかったんだが、それでもうれしくて思わずやってしまったのだ。
ただ、直後に脳裏をよぎったのが2006年の本大会前にドイツとの試合で2-0でリードしながら追いつかれたシーンを思い出したのだ。はやり早すぎる。
あとは半分祈りながらすべてのプレーを見ていた。

再三相手にいい形を作られるがあと一歩でしっかり体を張りゴールにボールが飛ぶのを防いでいる。
いけるかも・・と思っていたら思わぬ形で失点をしてしまった。
これに対してもおいらの感想は もう少し遅い時間だったら・・である。
残り10分まで持っていければと思う中この失点は少し早い時間に取られてしまったんだ。
相手の監督も百戦錬磨でコロンビアの監督は選手交代で失敗をし日本が嫌だったことを逆に取り除いてくれたのに対しベルギーは相手の弱点と目された選手を変えさらには背が高いフェライニを入れてきている。
フェライニがまずすぐに結果を出す。クロスに対しひときわ高い位置から見事にヘディングシュートを決める。
それでも日本はおそらく90分での勝ちを選びボールを持てば攻める。

それは延長になった場合戦術を高さを生かすに変えたベルギー相手の戦うのは不利と感じた結果だったとおいらは思う。
相手の疲れもあっただろうから延長を望めば違ったかもしれないが、おいらはあれでよかったと思う。
日本は延長を考えた試合をしておらず皆が90分走りきるためのハードワークをしていたわけでおいらには120分が走り切れるとは思えなかったんだ。
実際に相手にもチャンスはあったが90分を終えようとするころには日本が押し込みチャンスを作っていた。

人が言うように本田はキーパーに直接取られるコースにボールをけってはいけなかったのかもしれないが、選手が入り乱れる中キーパーが前に出て直接キャッチをするってのは結構危険でありそもそも難しいものだとおいらは思っている。
ボールの落下地点など日本の選手と阻止しようとする相手選手が群がっている中心でありそこにキーパーがキャッチできるスペースってのは早々にできるものではないのだ。
しかしクルトワの判断がまさったのかキャッチしてしまった。
すると完璧な電光石火の攻撃が完成し終了直前に失点してジエンドを迎える。
あの場面、おそらくはベルギーよりも90分で決めるという思いが日本代表のほうが強かった分、日本の選手が後れを取る理由だったと思う。

もしもはないのだが、おいらからすればもう少し原口の得点・乾の得点の時間が遅ければ・・・、相手の幸運のゴールの時間が申し越し遅ければと思うのだ。
追いかける覚悟によりリスクをとっても攻撃への比重が増してくるわけでその圧力が怖いのだ。

ベルギーの出来が悪く見えるのは日本が適切に相手の長所を消した結果でしかない。
相手の中心のルカクは昌子とのマッチアップで抑え込まれたかのように見えても昌子を背にしてもしっかりボールをおさめ続けていたしアザールは執拗なマークを受けながらも切り返し縦にボールを入れ続けている。
それでも相手のシュートをゴールに届かせなかったのは一人では抜かれても周りがサポートをするチーム戦術がいきわたっていた結果だとおいらは思う。
個の力では劣るという中日本の力ってのはチームワークである。陸上のリレーで一人一人は遅いのにメダルに届くのがバトンワークであるように日本は独自のスタイルを持っているのだ。
デュエルは大切だが個では劣るわけで世界がこうだ!ってのとは違う考え方があるということを示せるのが日本だとおいらは思う。バスケットやアメフトなどでは圧倒的に体が大きい選手がいる国が強い。
でもサッカーは違うのだとブラジルがメキシコが示すように日本にも日本のスタイルで示せるとおいらは思っている。

日本は相手を分析ししっかり対策をした結果うまくいっていたと思う。しかし、相手もそれを感じれば対策をし上回るものを出してきたということだろう。実際に変えた選手は二人とも得点をし結果を出したのだ。

西野監督は日本は過去と違い余力を持って試合ができることに自信を持って臨んだが、相手にも余力があったってことなのだと思う。

日本に対する記事の中のコメントなどでだれだれは~という形で批判はあるけれど、選手には選手の個性があり今結果を出したチームはそのメンバーに合う形で出来上がっていると思うのだ。
香川と乾の連携を生かす形で皆の意思統一ができた形でありそれがハマったのだと思う。
選手が変われば統一されていた意志がかわるわけで同じようにはプレーはできないとおいらは思う。
乾が宇佐美にかわれば宇佐美用の形に変えなければいけなくなるわけでそこを練り上げる時間が足りなかっただけで宇佐美が使えないなどというのは見当違いだと思うのだ。
山口蛍にしたってそもそも柴崎と持ち味が違うわけで山口に柴崎を求めても意味がないし山口のプレーを生かす戦術に変えなければいけないのだがやはり練り上げる時間が足りなかっただけの話だ。
本田を除けば交代で入った選手はそもそもプレーする時間も短く結果というものがわかりづらいのだ。

レギュラーの固定はいい面もあり悪い面もあるってことなのだよ。

もう一つ、川島にも触れておくべきなのだろう。
前半(コロンビア戦、セネガル戦)のできは決して良くはなかったが持ち直した感があるね。
危ない場面はあったが、それなりに無難にこなしたと思うし決定機をセーブした場面もあったわけで それを批判しているのはおろかだと思う。
ベルギー戦の1点目に至るパンチングには難があったかもしれないが、点が入った場面には問題はなかったとおいらは思う。あの場所にああいう角度で落ちてくるボールを処理できるGKはそう多くはないと思う。

総合的な話をすると、今回のワールドカップでは新しい日本代表の姿が見えている。
それは失点をしても取り返す姿であり、選手が客観的に分析する力だと思う。

過去のトーナメント初戦では点が取れなかったわけで今回2点を先制したのは大きな進歩だろう。
そこにいたるところで選手がチームを考えて発言するシーンが多く、選手の思考の進歩があるとおいらは考えている。
グループリーグの試合で岡田氏などが選手が監督のようなコメントをしていることを喜んだが正にそれこそが進歩なのだと思うのだ。

ベルギーは強かった。
したがってベルギーには敬意を表しいいことを言っておく。
日本と対戦したチームは結構な確率でいい結果を残している。
1998ではクロアチアが3位になっているし、2002年もトルコが3位になっている。2010年にはオランダが準優勝しているだ。
残念なほうでは2014年に日本のグループを突破しているコロンビアはブラジルに負けている。
ベルギーの次戦はブラジルなので・・・。

おいらの予想では西野氏は代表監督をやめると思う。
やってくれるほうが日本のためにはなるとおもうのだが。。。

でも、ハリルの解任ということがあったことで協会は代表の在り方をもっと考え代表監督の在り方についてももっと何晏が得る必要があると思うし事実、世間では議論が起こっていたはずだ。
中田はどういう人がなるにせよ4年というっスパンではなく8年とか長いスパンで見る必要があると思うと語ったように、ワールドカップが終わるたびにリセットしているようじゃいかんと思うってのは大賛成だ。
また、ラモスの考えは基本好きではないが、彼が言うオリベイラはネルシーニョの代表監督ってのは悪くはないと思う。
日本を知りアジアを知る人が代表監督にふさわしいとおいらも考えるからだ。
そのうえで世界も見れるってのが理想だな。

ロシアワールドカップのこれまでは正直面白い。
思いがけない結果もあったし何より日本が多くの人の予想を覆しいい試合を見せたからだ。
一方で今後については若干の懸念が・・・。
有力チームの一部がグループで負けたりトーナメントの初戦で姿を消しているわけだから勝ち進めば見たかった試合がなくなっているということでもあるのだ。

選手・スタッフのみなさんはお疲れさまでした。
そしてありがとうです。

※ 1点目のパス 柴崎でした。

そのままやね・・・
2018年07月01日 (日) | 編集 |
俳優の石田純一が先日のポーランド戦に怒りをあらわにしたらしい。

正々堂々と戦えとGL突破目的なら志が低いと言ったらしい。

いや、あの人わかりやすく単純だなぁと思ったわ。

どっちがかっこいいか、見た目がいいかってのがあの人の判断の基準なんだろうね。

基本、だれがどう思おうが勝手だから構わんが、そこは有名人は公の場で話されれば批判されるのは仕方がない。
だってそれだけ発信力が違うのだから。

石田純一、みたまんま ちゃらいw。

よーく考えてみろ? ついこないだまで1勝もできないと大勢にたたかれていたんだぜ?
ちょっと活躍すれば勝手に目標を上げ勝手に強いと勘違いをし自分の思う通りじゃなきゃ文句を言う。
(一応、おいらは日本代表は強いと思っていますよ?ハマれば強豪とだっていい勝負できるほどには強いと)

ちなみにGL敗退から突破に変われば昨日も書いたように石田純一氏の都知事出馬の話でできた違約金ぐらい(知らんけどw)には賞金が違います。はい、今回は400万ドルっすね(4億4千万ぐらい?)。



太っ腹FIFA
2018年07月01日 (日) | 編集 |
ロシアワールドカップの賞金、GL突破チームも増額されてたw。

ブラジル時はGL敗退で800万ドルで16強は900マンドルだったみたいだが、今回GL突破したチームの賞金、300万ドルも増額されてたwwww。
これにより日本はGL敗退した場合より400万ドル多く稼いだことになる。

ちなみにベスト8進出で1600万ドルだったものが200万ドル増額されたようなので1800万ドルになったらしい。

これに準備金の150万ドルは固定でもらえるようなので日本は1350万ドル稼いでるwwwwww。
ベルギーに勝てば1950万ドルに変わるwwwwww。

まぁ優勝は43億円だから上には上があるってことだわ。