| Admin |
冬季オリンピックって
2018年02月12日 (月) | 編集 |
冬のオリンピックって正直なところ 結構モヤモヤするんで夏に比べて圧倒的に興味がないというか・・・。

その理由が採点競技が多いことだったりルール適用に疑問を感じたりするところにあるように思う。

モーグルやスノーボードといった競技は採点競技なわけだから日本人がいい成績を出せば興味を惹かれる一方で点が低ければ何故?と思わずにいられない。

どうにも観客の盛り上がり具合で点数が左右されている気がするし審判が何かを忖度している気がするのが嫌なんだな。

ついでにジャンプなども風の影響が出るわけでやっぱりどこかでもやもやする。

スピードスケートはいいがショートトラックは接触プレーがあるためにどうしたって有利不利が出るしそれについての審議の結果にもモヤモヤするわけだ。

今回などはスピードスケートのトラックの空調設備が・・・尚という話さえ出てしまうわけでこれによって送風の向き一つで選手に影響が出るんじゃないかとさえ思ってしまう。

要は楽しめないんだ・・・。

今回も楽しみは多いはずなんだが結局のところ今までそれほど見ていない。

けど、スマイルジャパン(アイスホッケー)は楽しみにしている。
それとスピードスケートの小平と高木、それにパシュートだな。

アイスホッケーは純粋に勝ち負けなので楽しめる。
スピードスケートは若干の不安は残しつつも勝てる様子が大きいのが原因だ。

まだ始まったばかりだが、選手は頑張ってほしいと思うし応援したいね。

ハリルはズレてる!
2018年02月06日 (火) | 編集 |
ニュース記事でハリルが時にはPKで点を取ることも必要などと語ったとされるものが出ていた。

ある意味自身の戦術で思うように点が取れないことへの対策なのだろうがおいらはずっと日本人はサッカーに不向きと言ってきている。
なぜなら外国人に日本に足りないものといえばマリーシアずる賢さといわれることに対し、日本人の精神で最も嫌われるものを挙げているからだ。
マリーシア自体は駆け引きともいわれているが日本人には昔から正々堂々という言葉を重んじる傾向がありやはりなじまない。

なぜこのような話が出るかといえば思うような試合ができていないことが原因だろう。

おいらに言わせれば 単に そりゃそうだ!というしかない。
もともと弱いといわれるフィジカルを前面に出したゲームをしろと言ってるのがハリルであり そのことがすでにズレているからだ。

プレッシングサッカーとデュエルは違う。
日本が得意とするプレッシングは個人で奪うのではなく組織で奪うもの。
一人で勝てなくても二人三人と人数をかけ組織で奪う、個で負けるならその分パスを回しパスで崩すというのが日本だ。

近い距離でパスを回すのが得意なお国柄なのに広く使えと広がってはパスが生きないのも当然だ。

日本は中盤にこそ力があり魅力なのだがその中盤を走れて守れる選手で固めるのも個性を殺している。

ズレまくった結果が現在のハリルの姿に他ならない。

予選を勝ち上がったのだからという声があるが予選は通って当たり前、本番でグループリーグを突破することこそハリルに与えられた仕事なのだがどうにも心もとない。

ザックなどに比べて強豪との試合も経験が少なく単純な比較は難しいかもしれないがE-1の韓国戦のような試合をしているようでは可能性を感じられない。
国内組だからという人もいるようだが、かつてはずっと国内組だけでも勝ってきているしさらに問題なのは試合内容だろう。
パスを通らずいいところなしで終わってる。

先日見た記事では(本当かどうかは不明だが試合を見ていると本当に思えて仕方がない)とにかくボールを取ったらすぐにトップに出せという指示が出ていたとまで書かれている。
結果的に選手の距離が離れ全くパスが回らない、パスをするところがなくどうしようもなくなったパスを狙われるという始末だ。

外国人監督は日本人に合ったサッカーが理解できないという声があるが その通りだと思うがさすがにハリルほど無理解な監督はこれまでいなかったというしかない。

オフトに始まりトルシエやザックにしたってやっている中日本人をある程度は理解していると思えるようになっている。
監督を引き受けるに際し監督は戦術を持っているが選手を見て選手に合わせて修正するものだが、ハリルは全くと言って修正できずにいる。引き出しがなのだろう。

さっさと交代するべき!
できればジーコが見たいw。

いまこそジーコ!
2018年02月05日 (月) | 編集 |
サッカーの話題です。

とりあえずJも開幕前で記事にすることがないわけですが、海外じゃヨーロッパ遠征で干された本田、香川、岡崎がともに活躍するニュースが続いております。

彼らは代表での実績はといえばアジア予選というレベルのものも含めてではありますが、現役の中じゃトップ3そのままの得点を記録しております。

おいらは今からでもハリルを変えるべきだという主張をしておりますが、その理由は彼の選手選考と起用にこそあるわけですね。

ちなみに本田や香川、岡崎など不要論もでておりますが、結局のところ海外においてはいまだに彼らを脅かす存在などありはしないのですよ。
まぁ中島や森岡などは活躍するニュースは届いてはおりますが。

で、ふと思いいたるにジーコです!

今に至る代表監督のほとんどが戦術ありきの監督なわけです。
日本人で世界で一番評価が高いのは香川であるわけですが、代表において活躍していないという認識をしているのがほかならぬ日本人なわけですよ。
個人的には香川が活躍できないってのは香川の能力を生かしていないという一言だと思うんですが、実際には多くの人は香川の能力がないと思っているようです。
しかしドルトムントの香川を見るにつけ香川が非凡な才能を持っていることに疑いはないと思うんですよね。

じゃあなぜ代表で活躍できないかと考えれば代表のシステムが香川を縛っているとしか思えないわけです。

上でも書きましたがどうやれば香川が生きるかといえばこりゃもう選手ありきでチームを作るジーコが監督をすれば変わるんじゃないかとw。

その昔ジーコはうまい選手を読んで使ったわけです。
そりゃもう中盤など豪華そのもの。
中田、中村俊輔、小野、遠藤に小笠原、中村憲剛などから成り立ちFWが誰であろうとチャンスを作り出したわけですよ。

いま海外に出ている、出たことがある選手だけでもチームができる状況になっており こういう時期にこそジーコがどういうチームを作るのか見てみたいと思うわけです。

はっきり言って近年でいえばザックは3バックをやりたかったようですが叶わず結果選手による俺たちのサッカーという言葉に象徴されるチームを作りましたがワールドカップ本戦を前に日和ってしまった感があるわけです。
3バックができないという認識があるかもしれませんがしっかりとした指導さえすればかつてはトルシエ時代にフラットスリーという言葉に象徴される3バックをやっていたわけですからできないという話がおかしいんです。

また、よく聞くんですが日本人はゾーンディフェンスができないといいますよね?

しかしよく考えてください?実質CBの一人以外は海外組ですよ?槙野が入れば全員海外経験者です。
ボランチにしたって長谷部は現役の海外組ですし、山口も短期ではありますが海外経験者なわけです。
なぜゾーンができないというのでしょうか?

単純に代表チームを熟成する過程で監督に指導力がないからというしかありません。
上でも書きましたが、トルシエのように付きっ切りで指導した監督ならできるとおもうんですわ。

で、FWもハリルはポストプレーヤーのようなプレーを要求します。
ところが日本人FWで特に海外組でそれを得意にしている選手はいません。

得意なプレーといえばスペースを使うプレーであったり裏抜けです。
もちろんそれにはパスを供給してくれる存在が不可欠なわけですがハリルはパスを出せ選手を選んでいないし使ってくれないのですからプレーが生きません。

ハリルの場合は戦術ありきの上に好みの選手しか使わないのです。
戦術があってもいいんですがうまい選手に戦術をこなさせるのとできる選手しか使わない方法があるわけでハリルの場合は後者になります。結果的にパスが出せる選手がいなくなって今いました。

香川の話で彼がドルトムントで活躍し代表で活躍していないと思ってる日本人が多いように思えるのは香川のスタイルの代表の戦術、香川に与えられた役割があっていないのでしょう。

なら選手ありきの監督ジーコならうまく使えるのではないか?という期待をしてしまうのですよ。

かつてジーコは監督経験がないまま日本代表監督をやったわけですが、いまでは監督経験も積んでいます。

いまこそジーコ監督ってのも見てみたいきがします。

そう思えるほど海外でJで活躍する選手がいまはいる と個人的には思うからですね。




貴乃花落選にメディアや評論家は・・
2018年02月03日 (土) | 編集 |
驚いている人がいることに驚くw。

もともと貴乃花一門の数字は10だか11しかないわけで確実に通そうとすれば貴乃花ではなくもう一人に集中させる必要があったというだけのこと。
事前に貴乃花自身が俺は1票でいいと言っていたわけをよく考えろと・・・。

貴乃花が通った場合に横綱審議会に取り消される恐れがあるから本人ではなくもう一人を優先させただけでしょうが。

ちなみに東国原などは隠れ貴乃花ファンは一人だけだったなどと勘違いもいいところだ。

ちなみにこの選挙ってな政治における党議拘束がかかった選挙と同じだと考えるべきだろう。
一門は政党と同じと考え党議拘束がかかればほかの一門に投票することができないというものだろう。

貴乃花自身は相方が通ってるんだから予定通りだろう。


ちなみにおいらの持論は相撲ってのは一般人が語っていいところではないと思っていてやれ暴力が・・だの閉鎖されているだの うるさいってのw。

今のご時世にちょんまげ結ってるんだぞ?ふんどし一枚で戦ってるんだぞ?

面白おかしくルールを説明するしょっきりなどを見てもすべてがガチではないのは理解できるはずだ。

貴乃花にしたって兄貴の若乃花と優勝決定戦で戦った時は普通に負けたが これがガチだったかといえば真相はわからないが負けてあげたとしても人情で理解ができるというもの。
ホリエモンも7勝7敗の人間と負け越しが決まっている人間が当たれば勝ち越しに協力したとしてもある意味自然だろうと言っている。つぎに逆の立場で当たったときに負けてくれるかもしれないと・・。

おいらはそれでいいと思っている。

相撲はそもそも現代とかけ離れた世界であり奉納相撲など神事として扱われることもあるわけだ。

この件でずっと書いてきていることだが、相撲ってなガチが見たいなど正直貴乃花も思い上がりだと思う。
より面白くという意識は大事だが、相撲が相撲たるゆえんは相撲の形式美・様式美こそが最大の魅力だとおもうぜ?

それを証明するようなのが誰かもわからないお相撲さんに子供を抱かせる人は結構いるはずだ。

それはだれだれという力士だというよりも相撲取りがありがたい存在と認識しているからだろう。
もちろん名のある力士のほうがありがたみが増すというものだろうけどね。。。

暴力にしたって相撲取り自身が格闘技と認識しているだろう訳で一般人と同じ感覚で判断すべきじゃないだろう。

視聴率や売り上げが上がるからと盛んに煽っているようだが少し放っておいたほうがいいと思うぞ。

貴乃花にしたってあれは不器用でもやり抜く覚悟があるとすれば すべては想定ないだろう。
そう簡単にどうかなるものではない。

貴乃花一門に同調してくれる勢力を作らなければ何も変えられないってことはわかっているはずなのだ。

いくら煽っても選挙制度が変わらない限りは地道にやるしかないのだよ。



そりゃ違うでしょ
2018年01月23日 (火) | 編集 |
文春に対し文句を言う有名人が普通に増えているなぁと思う。

前にも書いてるが、文春は別に誰でも彼でも暴いてやろうというわけではなく有名人だからやってて それも結果的に売れるからやっているだけのこと。
世間の人が興味を持たなければ記事を書いても売れないわけで金かけてやることもないでしょうに。

ダルビッシュもつい口出しちゃったけど 違法じゃないっていう論法は間違いではないが社会通念上の問題はそれとは別にあるって知っておくべき。
誰も興味がない一般人の不倫は金にならないから暴かれないわけで金になるから有名人は狙われるだけ。

まぁダルビッシュの話については伏線として文春の記者が記事を書くのに際しこういう意図はなかったとわざわざ行っちゃったのがつい口出しちゃった原因だわね。
それに対しつい書き込んじゃったのね。

カンニング竹山も乗っかっちゃう自分らも悪いって言ってるけど、竹山さんは紙面に乗っかっちゃった側でもあるんじゃね?と思うわけで 近々編集長に合うようでやめにしません?というつもりらしい。
それ違いますからw。

文春を批判している有名人は誰も得をしないとかってことも言ってるようだが、少なくても連れ合いはパートナーの浮気を知ることができるわけで それ自体は知らないほうがよかったって話もあるかもしれないがずっと騙され続けるよりは早くに健全になるほうがいいんじゃね?ってこともあると思う。

ちなみにおいらが前に書いたのは甲斐性がある人が妾を囲うことは別に気にしないってこと。
隠れてはパートナーに悪いからパートナー公認?とまではいかずとも 納得するぐら愛の関係ならOKかなって。

昔の政治家は妾がいて当たり前だったようでしっかり政治に取り組んでさえいれば記者にばれようと堂々としていたようで記者もわざわざ記事にはしなかったみたいね。

おいらは基本的に芸能界なども含めメディアの向こうの人は自分とは関係のない世界の人だと思っているのでまったく気にしない。
しいて言えば政治家の言動などに関しては人を批判等しながら自分も同じようなことをしていることに関してはどの口でっていう思いだけは残るっていう程度。
ダルビッシュも向こうの世界の人だから言うのは構わないが 彼にしても有名人でどちらかといえばすっぱ抜かれる側の人なわけで どうせ変わらないんだから言わないほうが賢明なのに・・・という思いだけだわ。
そのうえで法律以外にも社会通念っていう概念だけは知っておこうねと。

竹山に関しては彼自身がワイドショーのコメンテーターもやっているわけだから乗っかっちゃったっていうことは言っちゃいけない気はするんだな。乗っかっちゃったってよりはむしろ世間をあおる側にいる人間とみられたっておかしくないわけよ。

まぁおいらからすれば本人同士、関係者同士でやってくれとしか言いようがない。
小室氏の問題も引退は本人の判断だから周りがどういおうが本人の問題だ。
引退して一般人になることでこの後出る記事を出さないで!という思いかもしれないが それに大きな意味があるとも思えない。
一つには不倫をしたって世間から責めを負ってない人がいるってことも一つだし、音楽家で表に出ていないで活躍する人はいくらでもいる。そういう中で引退をするってのはどうかって話だけだ。

もう一つ言えるのが文春たたくけど、浮気してたんじゃないの?ってこと。
浮気しなきゃいいじゃん?もしくは普段から浮気しますよって公言している人はいるじゃん。
浮気評論家みたいな扱いになってる石田純一や今絶好調で人気の梅沢富雄なんてのもそういうキャラでやってるんでしょ。

自分らで浮気していながら記事にするのやめません?はおかしいでしょw。

一応もっかい言っときますが おいらは基本誰が浮気しようが気にしませんけどな。
おいらが気にするのはお前が言うな!状態になってしまう人たちの話だけ。

浮気事態で批判する気はないのねw。

むしろ妾を囲おうがしっかり政治をしてくれるならOK的なw。

ある意味他人にそれこそ社会通念みたいな話で口を出したがるいまの世間に対しては気にしすぎ、口出しすぎでしょっていう気になる。
前も書いたが体罰とか。。。。教わる側が納得してりゃ気にするなよって話。
今のご時世だからダメってのがおかしいと思うわけ。
それって実は世間が誰かに踊らされた結果だとおいらは思っている。
現行犯で違反者見つけて追いかけたら容疑者が事故ったら警察の責任なんておかしすぎるっしょ?
そもそも違反するなって話になぜならないってことよ。

ま、結局のところこの記事を挙げた目的は  竹山 お前が言うな!!であるw。