FC2ブログ
| Admin |
これは凄いわ・・・
2020年11月13日 (金) | 編集 |
おいらはアメリカ大統領選挙は酷い茶番だと思っている一方で結局はこの件に関してはアメリカ国民がどう判断するかということに尽きると思っているわけです。

実際日本人で海外に行ったこともないおいらがどう考えようがこれに関与することはできないと思うからにほかありません。

しかし一方ではこの問題が世界に与える影響はと言えば計り知れないかもしれないわけだとも思っています。

ネットではかなりの量の不正が言われている一方でテレビの地上波ではバイデン勝利を疑う意見はほとんどなくトランプが裁判を起こす根拠を示せずにいるということに言及し続けているのです。

その実どうなのかは知りませんが、ネットの情報ではすでにいくつかの州で再集計の支持が出ているとも伝えられる中でです。

それに対し多くの動画でいくつもの証拠が出てきているとか元ニューヨーク市長のジュリアーノ氏(弁護士)などが少なくても2つの州でバイデンではなくトランプが勝利するだろう(バイデン勝利が伝えられた州で)という話もしていることやほかの有力者の発言を無視しているのに対し無言を貫いているんですね。

今日見た『大紀元 エポックタイムズ ジャパン』の動画では多くの不正の内容や思惑が紹介されていたので一応URLを張っておきます。 

ttps://www.youtube.com/watch?v=QhVjnMQytb0
(最初についているhを抜いているのでドラグ&ドロップしたあとにhを加えてエンターキーを押してもらえればつながるはずです)

それにしても、アメリカってのは自由の国であると同時にやたら正義という言葉が好きな人種だと思っていたのですが実は違っていたようですわ。
勝つためなら手段を択ばないということを考える人がい思っていたよりはるかに多いというのが正直な印象ですね。

以前BLMの運動でも日本に駐在している黒人ジャーナリストの声としてやられてやり返さないのは男じゃないというようなのがあったわけですが それは主張が通らなければ暴力を使ってでも通すということに他ならなかったわけですよ。

おいらはそれでは黒人の地位が上がることはないと思って否定的に見てきましたが、アメリカの黒人差別が酷いことが想像以上だと知ったんですが一方でBLMの活動が黒人を救うことがほかの有色人種を救うという考え方に全く納得できなかったわけですよ。
実際、黒人によるアジア人差別ってものがあることは知られていてアジア人はピラミッドの底辺部にいるからですわ。
にもかかわらずアジア人は暴動を起こすかと言えば自分たちが努力し力をつけることで地位向上を図っているとおいらは見ているわけです。

ま、少し話がずれましたがアメリカっていう国は一部の発展は確かにすごい国家ですが実は相当ひどいことがまかり通る国でもあることをすっかり忘れていましたがさすがに今回アメリカが非道国だっていうことを再確認するに足る状況が生まれていると思い知りましたわ。

とはいえ、基本的にはアメリカの選挙ですから結果についての責任はアメリカ人しか取れないわけでそこに流れる精神的な部分で不正をしても応援できるかどうかについてアメリカ人の中にある正義というものと果たして一致するのかという疑問の答えが出るのではないかと思いますね。

そして日本の選挙制度にも問題はありますがアメリカと比べればはるかに優れた選挙制度だと実感でいましたわ。
スポンサーサイト