FC2ブログ
| Admin |
大阪のパチンコ店問題
2020年04月28日 (火) | 編集 |
大阪府の吉村知事が強硬に休店要請に従わないパチンコ店に強制力のある支持に切り替えるらしい。

ここにはわかりやすい構図があるんじゃないかと思いますわ。

営業を続けるパチンコ店は大手ではなく無期限という休店要請を受ければつぶれる恐怖のなかにいるんじゃないでしょうかね。

吉村知事は府民の生活を守るっていうお題目で自分が正義であるかのように考えているのでしょうが、実はそのために店を休んでつぶれるかもしれない店やそこで働く従業員を危険な状態に持って行っているんですよね。

政府が行う給付金があるじゃないかといったところでパチンコ店の固定費はでかいわけで家賃に光熱費、従業員の給料の補償などおそらくは一日で百万単位ぐらいで飛んでいくんじゃないでしょうか。

どうも喫煙などとともに悪であるかのようにとらえられているパチンコですが、だったら殺してもいいんでしょうか?
そこまで過激でなくても締め付けてもいいんでしょうか?


敢えて言わせてもらえばこういう時期ださえパチンコしに行く人がいるからってのがもっとも問題ではないかと思うんですわ。

吉村知事はパチンコ店に対しては非常にきつく当たっていますけど、じゃあそこにパチンコしに行く人に対して何か発言してますか?


テレビのニュースじゃ個人営業の飲食店で働くシングルマザーが店の休店で収入がなくなるという話をしていた。
制度として休店する際の働く人への補償はあっても店主が正しい知識を持ち対応できる能力がなければ保証さえ受けられないっていう人が実は大勢出てくるだろうと思います。

まぁおいら個人はパチンコ店はコロナが収束したら知事だったりこの先政府も対応を考えるというニュースが出てるんで政府などに損害賠償請求すればいいと思いますわ。

海外じゃカジノなんてのがあるけど、カジノってのは宿泊施設などがあったり形式だけかもしれんが本業以外でも稼げる形はあるだろうが日本のパチンコはそれ以外で収入を得る形が存在しないわけですわ。

つぶれたら損害賠償請求は現実的な形だろう。
自然災害のせいという話は出るだろうが営業自粛は自然災害ではないですから。

ちなみにおいらはパチンコ結構好きですけどずっと前の規制でほぼ勝てなくなってからずっといっていません。

一応利用していないところですけど、こうまでしてパチンコ店を批判するまえにしっかりじっくり営業するパチンコ店と話し合ったらどうなんでしょう?
おいらは知事は自分でパチンコ店側と話を全くしていないと思いますよ。

そのうえで書きますけど、営業するパチンコ店より非常事態宣言下にかかわらずパチンコしに行く人のほうが罪は大きいと思いますけど。。。。
スポンサーサイト