| Admin |
東国原氏は・・
2017年07月05日 (水) | 編集 |
都民ファーストの会が4年後の選挙で反フェンスると言っているようだ。

半減とは行かなくても減るのは仕方がないだろうね。
でも、それは資質がない人が必ずいるのと小池知事の支持が下がっているかもしれないという部分が大きいんじゃないかな。

テレビなどの小池都政への反応って厳しい意見が多いわけだが、小池知事がやったこと出してきた成果はすでに忘れられている気がしてならないんだよね。
豊洲移転が遅れる分毎月~億円無駄にしているなどという声もあるが、それはあくまで一部分でしかない。

移転に関しても移転することは決まったようだが、築地の有効利用について歓迎する声は大きくは報道されず、小池氏を批判しやすいように豊洲移転派がテレビには大きく取り上げられているわけだ。
単純に生田氏のような人がテレビに出るわけで築地存続派といわれるような人は毎回違う人が出ていたり、女将の会などは決して呼ばれないんだよね。

一応両側の人間を呼ぶ形はとっているがテレビ局側の意向ってのは反映されているように思えて仕方がない。
そりゃそうなるよね、だってテレビが呼んでいる専門家がそういう立場をとっている人が多いんだから・・・。

ちなみに東国原氏の言うことはまったくもってその通りではあるのだが、基本的に皆素人から始まることだけは忘れるべきではない。
都民ファーストの顔みたいになっている音喜多氏だって少数政党の初心者だったわけだよな。

つまり誠実にやればいいんじゃない?

そもそも今回の自民党の敗北を安倍政権の問題にする声は多いようだが、個人的には自民党都議連の体質による問題のほうが実は大きかったんじゃないかと思うね。
都議のうしろに自民党都議連の存在が見え隠れし 隠ぺい体質が批判された結果がオープン化を謳った都民ファーストに負けた要因だと思うけどな。

いま都政に関心が集まってるからいろいろと言われたり書かれたりするけど、一方ではひと昔前には議員の仕事の内容と報酬で議員が忙しくないことは言われてた気がするんだが・・・。
どうもその辺、国会議員とごっちゃになってないかと思うね。

まぁこういう声がでることが小池知事への逆風な気もするわ。
スポンサーサイト