| Admin |
被害者ビジネス?
2017年06月05日 (月) | 編集 |
韓国でやっているU20のワールドカップでウルグアイの選手たちがロッカーで集合写真をとったのだがいつらかの選手が両手を目元にやり細目を作るポーズをしていることが韓国発で批判の対象になりウルグアイの選手は韓国語で謝罪をしたらしい。

ちなみに日本に伝えられているのは東洋人を侮辱するポーズだと言っているんだな。

ウルグアイは日本と試合もしたが、その際にはこういうポーズはなかったし、逆にある意味ベスト4に残った時点でこういうポーズをしたのは開催国の韓国がらみだろうと推測する。

ほかにこの内容を扱った記事のコメントでも多くの日本人は気にしないだろうという声があったわけだ。

 おいらも気にしない。


しいて言うなら韓国で不通にある被害者ビジネスに通じるものを感じていて あのポーズを東洋人を馬鹿にしたものといういい方も正直気に入らない。

あれは韓国人を表現してるんだろ!と思うわけですよ。

韓国人を侮辱といえば また韓国人かと思われるから東洋人という言い方に変えたものでしかない。
おいらはこういった手法も気に入らない。

ウルグアイの選手はなぜ韓国語で謝罪をするのかといえば そういうように韓国のメディアに求められたからだろう。
つまりは韓国人へのメッセージという自覚が彼らにはあったんだと思う。

スポンサーサイト