| Admin |
À代表では・・
2017年05月28日 (日) | 編集 |
選ばれたが今野は試合ができる状況にないとのことなので・・どうするんでしょうかねぇ。

おいらは基本的にアジアでの試合で守備的なボランチは一人でいいという思いなんですよね。
一部の相手以外は日本がボールを持つ時間が多くなるわけですからボランチの一枚は攻撃に優れている人を入れるべきだと思っているわけです。

そういう意味では運動量がありパスが出せゴールにも迫れる選手がいいと思いますね。
まぁその分守備的なボランチの守備力ってのも相当大事なわけです。
今野って選手はそういう意味では大変貴重なわけですね。
山口はボールカットなどはうまいがそこには若干ギャンブル的な要素が出てしまう分不安はあります。
ただ、おいら的には攻撃は??という人がいますが、思うよりしっかり縦にボールを入れれるとは思っています。
セレッソ限定かもしれませんが。

ちなみに前回の代表記事でも書きましたが、おいら的には代表にはもっと結果を出した選手をバリエーションよく選ぶべきだと思いますね。
どうせ試合に先発する選手はいつもと大して変わらないし、ほとんどの選手は選ばれただけになりますからね。

これがいいとは決して思っているわけではありません。

代表監督はみな多くの選手を合宿などに呼んだと声をそろえていますが、強豪国では新しく呼ばれた選手はかなり試合で使ってもらえているのでは?と思いますよ。
ところが日本の場合だと呼んだけど使わないというケースが非常に多い。
アギーレはそういう中では使ってましたけどね。

おいらは試合で使わなければ選手の力量などわからないと思っています。
ですから代表候補に呼んで練習を見るだけなどで一応呼んだみたいな声は決して認めませんW。

もう一つ言えば選手を呼ぶなら選手の良さを生かす努力を監督側がするべきだと思っています。
そもそも監督は自分の戦術に合う選手を呼ぶ権限があるわけでそれでも呼ぶ選手には監督も認める力があるのでしょう。
ならば、その選手が力を出せるようにするのも監督の責任です。

呼んでは見たけど選手を窮屈にさせるのでは本末転倒だとおいらは思いますね。
レギュラー的な選手がいてそういう選手に新しい選手が合わせるのではそもそも新しい選手を入れる意味もない。
新しい戦術なりを求めるから新しい選手を入れるのであって従来通りにするなら既存の勢力を使い続けるほうが精度もいいはずですよ。

まぁなんですよ。
新戦力を入れたらまず使ってほしいとおもうんですが、なんせ今回はワールドカップ予選も大詰めで大事な一戦です。
どうしてそういう時に冒険をするのかまず理解ができませんし、こういうときだから普通なら呼んだら使えというおいらの心情もまげなければなりませんW。

それにしてもなんでセットプレー要員をいれないんですかねぇ・・・。
スポンサーサイト