| Admin |
フロンターレ・旭日旗
2017年04月28日 (金) | 編集 |
韓国で行われたACLの試合の際にフロンターレのサポーターが旭日旗を掲げたことに対しAFCは処分する方向らしい。

個人的には旭日旗が嫌いな韓国でわざわざ旭日旗を掲げることもどうかと思うが、それとは別に旭日旗の何が悪い?問う気持ちでいっぱいである。

皆知っていると思うがそもそも旭日旗に問題などなかったものを2010年にサッカーの試合でキ・ソンヨン選手が日本戦でゴールを挙げ日本に対し猿まねポーズをし 言い訳で旭日旗が見えたせいにしたことが発端でしかない。

それまでは自衛隊との合同演習などでもまったく問題にされていなかったのである。

旭日旗はといえば現在進行形で海上自衛隊艦旗で普通に使用されているものだ。
昨日なども日米合同演習の写真がニュースにでていたわけで空母の横を進む日本の護衛艦には旭日旗が棚引いているのが見える。

たった一人のサッカー選手の言い訳で旭日旗が嫌われたのである。
まさにこれこそが韓国の社会の構造を示すものである。
慰安婦問題も1990年代まで基本的に問題になっていなかったものが一気に問題化した。
慰安婦像も本来米軍の戦車に引かれてなくなった少女がモデルという勘違いのまま今では各地に設置されている。

ちなみに、個人的にはここでは韓国がどうこう言うつもりはない。
彼らは仕方がないから・・・・

問題はAFCなのだ。
以前、オリンピックで韓国は独島はわが領土というメッセージを試合後に流したわけだがお咎めなしに終わっている。
明らかに政治的メッセージである。まぁ一つ救いがあるとすれば朝鮮人しかわからないハングルで書かれていたことだ。
とはいえ、試合直後にテレビに向けボードを指したわけだから極めて悪質な行為だと思う。

一方で旭日旗の問題は全くの別物。
上でも書いた通り、現在進行形で日本で使用されている正式な旗なわけですよ。

いかなる理由で問題にするのかはなはだ疑問である。

中東においてはかつては海上自衛隊が機雷除去などで活躍したこともあるし、海賊騒動でも旭日旗は見ていたはずである。

そういう正式なデザインをいかなる法をもって禁止するのかハッキリと理由が聞きたいものである。

ちなみに韓国以外で旭日旗を問題にしている国があるのか?をまず調べてもらいたい。
中国の一部は反発しているかもしれないが、旭日旗に対し感謝の意を持つ人だっているとおいらは思うぞ。

まぁAFCに限らずFIFAそのものが極めて政治的に動いているのは確実で金を使ってくれる国に対し大いに寛容なことは周知の事実である。
ワールドカップの出場枠拡大措置にしたって巨大市場足りうる中国を出場させるためだというのは皆が知る通りだ。
さらに言えばオイルマネーに溢れる中東のチームが出場する機会も増えるだろう。

中東といえばハンドボールで知られる中東の笛などもあり公平を身上とする日本とは全く違うお国柄である。
正式な理由の存在とは全く関係なく旭日旗が処罰の対象になってしまうのだろうか?と考えざるを得ない。

ちなみに今回はAFCの正式な処遇に当たるわけで、今後にかかわるものになる。
ある意味、韓国の旭日旗を戦犯旗扱いしているのがお墨付きを得る結果になりかねないのである。

ついでにだが、この騒動で本来問題になるべきはそこではなくアウェーの安全に関する問題であってフロンターレサポのところに自由に出入りできた安全対策がなっていなかったことこそが本来問題にされるべきところである。

スポンサーサイト