| Admin |
特殊なんだと思う
2017年04月14日 (金) | 編集 |
先日、日本の生産性が低いことを書いた記事があった。

記事自体は別に日本批判というものではなく、日本が低い失業率を保っている理由がこういうところにあるんだろうというものだった。
棚の修理を頼んだら4人で来ただのっていう話が出ていた。

まぁ当たらずとも遠からずってのはある。
何も4人でくる必要はないという思いなんだろうが、ほぼ単純に仕事の手順で4人一緒に行動しただけだろうと思うわ。

ただ、仕事をシェアするという面があるのも確かかもしれない。


個人的には日本の生産性が低い理由ってのは海外に比べそもそもの仕事の単価が安いってのが答えだと思っている。
スイスの所得は世界一だが、一方でマクドナルドの基本セットの価格も世界一高いだろう。

日本の派遣労働者の賃金とアメリカの同様の人だって賃金格差があることも考えてほしいのだ。
最低賃金は東京で1000円ぐらい?で海外だと2000円を超えるところもあるだろう。
いわゆる物価指数が違うということが大きく関係していると思う。

もうひとつ、今日見た記事で日本の道路工事がすごいというのがあった。
近所で道路工事をしていたんで明日ぐらいには終わっているかと思えば数時間後には終わっていたというのである。

おいらは生産性が低いと日本のことを言う人たちに物価を無視せずにこういう点をもっと評価してほしいと思うんだよね。
おそらく日本以外でこういうことはないと思うが昨年だったかに京王線の駅?だかの移動があったかと思うんだ。
従来の場所と違う場所へ変更するのにわずか一夜でやってのけるのが日本である。
歩道橋なんてのが他国にあるかは知らないが日本では一夜にして完成する。

また、個人的に非常に興味深いのが100円ショップのような存在である。
世界的に衝撃だったようで似たような形態の店が各国にできている。

日本に失われた20年といわれるような時期を経た結果だともいえるが、それまで高い金額を出して買っていたものを100円にしようというわけだよ。
こういう発想はある意味日本独自だとおいらは思う。

見てみなよ、海外の有名ブランドなどは生産を人件費の安いところに移しているが販売価格が安くなっているかといえばそうじゃないと思うんだ。
日本はコストが安くなってもその分販売価格も安くなっている。

もう一つの特徴的なのが稼いでいるであろう芸能人などがコストコに行き、イケヤに行き、ドン・キホーテにいっているのである。

海外ではふつうは安かろう悪かろうが当たり前なんだと思うが、日本は安くてもそれなりの品質のものが買えることが大きな違いな気がする。
海外ではいいカッコをした人でも靴下に穴が開いているのは普通にあるそうだが、日本では3足1000円でも靴下が買えるので日本に来た外国人は靴下をお土産にするなんて話もあったわけで安くてもいいものがあるのが日本なのだ。
半面、どうしても収入は上がらないことにつながるのかもしれない。
実際、日本の所得は何十年と増えていっていない。
そういう中でも日本の力はそれなりに維持できていることがある意味奇跡的なんだとおいらは思っている。

海外の常識が日本には当てはまらないことの一つの理由だろう、日本は特殊なのだと思う。
スポンサーサイト