| Admin |
チラシの裏 つれづれなる・・・んが
2017年04月03日 (月) | 編集 |
人のことは言えないが、おいらのブログと同じように意見を書き込むこともできないサッカーブログがある。
(おいらは別にサッカーブログではないし、ましてや訪問者も少なくまとめ記事的なものにも載らないから比較にもならないんだが)

そのブログはサッカー専門に書かれているもので、ちなみにおいらはそこに書かれている記事に対し ほぼほぼ違う意見を持っているw。

今回の記事はスペインで活躍している乾が代表に呼ばれない理由が書かれている。

あ、忘れていたが名前を Blog版 蹴閑ガゼッタ という。
おいらは知らんがサッカーブログマガジンとも書かれているのだからそれなりの取材力はあるのだろう。

乾が呼ばれないわけをざっと簡単にいうと そこにはスペインの守備に関する問題と日本人の守備力みたいなものについて書かれている。

おいらの反発する理由はそこではない。

単純に言えば、じゃあ何故宇佐美は呼ばれているのか?という最大の問題が書かれていないからである。

ハリルホリッジは所属クラブで試合に出る必要性を強く訴えてきていた。

それを理由に本田が呼ばれることに対し反発する声が出てきているわけだ。

本田の場合は代表での実績などほかの選手では経験していないものも多く、ある意味関係者が本田必要論を訴えることに理解できるものはあるだろう。

では、何故 宇佐美は呼ばれる?

所属チームで試合に出てはいないし、代表での実績もないに等しい。
強いて言えば乾より若いというぐらいだ。

乾の特徴がある意味宇佐美に似たものがあるというのは確かだが、それはドリブルが得意だという点ぐらいだろう。
もしかするとシュートは宇佐美のほうがうまいかもしれないが、守備に関して言えば乾のほうができるのではないだろうか?
その守備の差が試合に出れているか出れないでいるかの差何だろうと思う。
乾はドイツでも宇佐美に比べれば試合に出れていたしスペインではレギュラーといえるほど試合に出ている。

このことは日本人の考えではなく現地のチーム関係者の判断なのだ。

乾が日本代表の先発メンバーに必要か?といえば今の代表では調子がいい原口がいるために乾が代表に選ばれたとしても先発出場は難しいだろう。
だが、2番手を考えたときに少なくても宇佐美より選ぶべき選手ではないかと思うのだ。

仮にだが、宇佐美は先に点を取られた時のジョーカーみたいな理由で選ばれたとしても、そういう場面において選手交代の上位に出す選手かどうかは個人的に疑問である。

ちなみにまずはよーく現状分析してもらいたい。
今はアジア予選が最大の戦う場であり、先に点を奪われた場合でも失点できない状況に変わりはなく、まず変えるとしたらワントップを変えるか、トップの選手を増やすかだろう。

大迫が良ければ大迫が今は先発の一番の選択肢であり、ほかにも先日代表50点目を決めた岡崎もいる。
宇佐美は今まで左サイドで使われることが多かったがそこには原口の成長で よほど原口に疲れが見えない限りは変える必要性を感じないのだ。

おいら個人では乾はトップ下が香川だろうが清武だろうがセレッソで一緒にやったというアドバンテージもあると思っている。

加えて本当に切羽詰まった状態にでもなれば、それこそパワープレーも選択肢にするべきだともうし、そうなったときを想定すれば背の高い選手を入れるか、場合によっては吉田を上げると考えたときに守備的な選手を吉田の代わりに使うというのもあっていいと思う。

そう考えれば宇佐美が選ばれ乾が外れる理由を全く説明していないのは的外れにしか見えないのだ。
それでいて、乾が呼ばれないわけ などという表題を使っていることが おいらがここといつも決定的に意見が合わない理由である。

ほかにも記事を読めばほぼおいらとは違う考えに立っているブログだと感じるw。

まぁいつも書いているが100人いれば100通りの考えがあり、それはそれでサッカーの楽しみ方だと理解している。
したがってこのブログがいつもおいらの考えとは違うみたいな記事を書いているわけではないのだが、ときに 今回のように表題詐欺っぽいと思うのは書きたくなってしまうのだ。

あくまでおいらが感じるのは ここに書かれていることが代表の先発に選ばれない理由としてなら何も騒ぐ必要はない。
ところが代表に呼ばれない理由と書かれれば、宇佐美が呼ばれ乾が呼ばれない理由が書かれているわけではないのでそれは理由を説明しているとは思えないのだ。

まぁかまわんけど・・・。
スポンサーサイト