| Admin |
ワールドカップ予選
2017年03月28日 (火) | 編集 |
日本はタイと戦ったが4-0で勝ちましたね。

サッカーを扱うサイトでは内容に不満を書き込む人が多くみられました。

まぁ、おいら個人は結果がすべてだから何も言うことはありませんw。

守備に綻びはあったわけですが失点しなかったことで十分満足できます。


そんなことよりも今日はこの日を迎える前から正直言ってほかの試合のほうに興味がいっているんですよ。

日本と同じグループのオーストラリアは3位を争いそうなUAEと直接対決だったわけですが、UAEが引き分けても日本の今後に大きく影響を与えるわけですが結果はある意味順当にオーストラリアが2-0で勝利しほぼこれでB組は日本、サウジ、オーストラリアに絞られてきたといえそうです。
まだサウジとイラクの試合は行われていませんがサウジが負けても大量失点でもなければ順位は変わらないかと思いますね。
もしかすれば、順位が日本と入れ替わるかもですが結局6月のオーストラリアとサウジの直接対決が大きな山場になろうかと思いますね。

そして、A組ですが韓国はこの試合ホームですがシリアに負ければ4位転落もあったんですが1-0で勝ったようでイランも中国に1-0で勝利、順当です。
ウズベキスタンとカタールは試合途中で0-0ですから3位争いはまだまだこれからといったところでしょうか。

それにしてもイラン。。。ホームで前節まで勝ちがなく下位に沈んでいた中国相手でも1点しか取れないのはもはや得点力不足というしかないんでしょうね。(まぁ失点ゼロは続いていることは驚異的ですけどね)
まぁ中国でやった試合も0-0だったから相性的にもそれほど良くはないのかもしれませんが。

日本の試合に話を戻せば相変わらずの選手批判のコメントが多いですねぇ。
~はもう呼ぶなとかですね。
今回森重や長友への批判的な記事が多かったんですが、おそらくは次も呼ばれますよ。
なぜなら結果が無失点だったですからね。
次の試合あイラク戦になりますし予選も大詰めに向かっていくわけですからより守備に対する意識は強くなるでしょう。

今野がプレーできる状態ならプレーするとしてDFはこれまでも固定している部分があったわけですから大量失点したわけでもないですからコミュニケーションが取れた人選は崩したくないと思いますよ。
まぁ個人的には守備意識を高める意味でも長友のポジションは所属チームでも結果を出している槙野を使うべきだと思っていましたがそれぐらいですね。
結局はだれを使っても拙いプレーになろうと失点しなければOKですよ。

6月にライバルの直接対決があるので確実に動きが出るわけです。
とりあえずそれまではゆっくりして選手それぞれが所属チームでいいプレーをするのを期待しながら見ていきたいですね。
スポンサーサイト