| Admin |
おいら頭にきて自民党に意見してやりましたよ!
2017年03月27日 (月) | 編集 |
森友問題です。

本当に頭にきたんですよ。
総理の言うように昭恵夫人を証人喚問しろという野党に。。。

そもそも野党は忖度の可能性という悪魔の照明を政府や総理に求めているんですよ。

でもって、維新の勝井知事がそういう野党とメディアに呆れて会見で指摘したわけです。

忖度は権力者にはみなついて回るものだといい、自分もそういう立場であり野党やメディアの理屈なら自分も一緒だと言っている。

そのうえで籠池夫人とのメールに出てきた辻元氏の名前をメディアが出さないのも忖度でしょ?と言っているのですよ。

そして安倍総理も野党の言う忖度ってのは悪魔の証明と一緒だから何が何でも否定しようとしないで野党の忖度発言にのっかってあげた上で自分が悪いことにかかわっていないし国有地は適性の制度の上で売却されたと丁寧に説明して走路続投宣言をしたらいいという意味のアドバイスを送っているんですよ。

まったくもってその通りだと思います。
野党やメディアにとって総理の言葉の揚げ足取りに昭恵夫人が必要なだけでその理由が罪に問うということでもなく総理のやめるという発言のためだけに何ですよ。

ということは分かっているのですから、前言撤回しようと正当性を訴えそり続投宣言さえしてしまえば、野党は目的を失いますね。
これにより昭惠夫人への追及する意味もなくなるんですね。
あくまで野党の目的は総理の辞職ですから・・・。

だからおいら自民党のホームページにある意見を書くところに、さっさと続投宣言をしてしまってくださいと投稿しちゃいましたよ。

忖度があったかどうかは野党は問題にしていないんですよ、あくまで可能性を焦点にしてますからね。
正直赤の他人の考えまで総理が責任を持つなんてことは不可能なわけですから忖度にこだわれば一向にこの問題は片付きません。
唯一終わらせられるのが続投宣言でしょうね。

ある記事によれば国会の空転による税金の無駄遣いは一日6億円と出ていました。
野党の空転させた日数 X 6億円の無駄遣いなわけです。
森友にかかった疑惑の金額どころではありません。
政権の責任としてもこの騒動を終わらせなければなりません。

総理は続投宣言を少しでも早く出す必要があります。

野党は一時的に総理に迫るでしょうが証人喚問で実は多くのことが証明されていたのです。
籠池氏がかなり怪しい人物で違法行為を行った疑惑が浮き彫りになっています。
100万円の総理の寄付に関しても郵便局で行ったという振り込みに関しても怪しい雰囲気になっています。

大元であった不正に安く売却された疑惑も豊中に売却されたものの価格がわかり不正がないということもわかりました。

逆に辻元議員の関係で森友学園への関与が持ち上がっています。
これには多くの目撃者が存在するようなので追及もされるでしょう。

また豊中への土地売却の話はこれまた辻元議員が国土交通副大臣の時に補助金まみれでいきなり安い金額になった疑惑まで出ています。
これは即ち民進党は森友学園だけが安く土地を買えたわけではないことを知りながら疑惑のでっち上げをした可能性にもなりえます。安倍政権つぶしのために国会を国民の不利益と知りつつ空転させたともいえると思います。

続投宣言で一時的に野党に追及されるかもですが、すでに言葉を借りて言えば神風が吹いています。
辻元関連疑惑です。
総理には追及を受け止めて貰いながら民進党を自民党として追及すれば安倍政権のことなど構っていられなくなるはずです。

だから安倍総理は一刻も早く続投宣言してください!
スポンサーサイト