| Admin |
WBCの敗戦
2017年03月23日 (木) | 編集 |
まぁ惜しかったというべきか?

おいらにはある程度負けるべくして負けたように感じる。

CS放送で見たわけだがそこで気になる話が出ていた。

それがナイターゲームが久しぶりで選手の目が慣れるのに時間がかかるだろうという話である。


日本でのWBCの試合はすべてドームであり練習試合に関してはデーゲームだったわけだ。
さらにアメリカに行って2試合の試合を行ったわけだが、共にデーゲームだったらしい。

代表のメンバーがナイターで練習できていたかなど詳しくはわからないが、個人的には大事な試合がぶっつけ本番になっていたのではないかと思える。

そもそも今年おチームはどちらかといえば打力による力が大きいと思える中で肝心な打者の目が慣れていなかったことは非常に大きなリスクだったと思う。

日本チームは慣れておきたかったろうしできなかったとすればアメリカ側がナイター練習をさえなかったからなのかという疑問まで生じる。

メジャーの動くボールに苦戦するだろうという予想がある中予想通りに打てなかったのはそれなりの理由があったのだと思うわ。

アメリカは遂に自分たちの望む形の決勝に進めたことを喜んでいるだろう。

まぁプエルトリコのほうが強そうだが、そこはアメリカだからなにがなんでも勝ちに行くことだろうw。
スポンサーサイト