| Admin |
厚切り問題w
2017年03月03日 (金) | 編集 |
厚木リジェイソンが日本をほめる番組が多い、そういう番組で同意を強要されるという話をしたらしいんだが・・・。

おいらは日本賞賛番組が多いということについては切り口を変えてそういう番組がいくつもあることに各段批判をする気はない。

そもそも彼が例に出した日本には四季があるからすごい!などという話で自分がそうですね!と同意することを強いられたかのようにいうことからして彼の立場の現れでしかないように思えて仕方がない。

もし彼にもう少し能力があれば海外でも四季がある国は結構あるんですよ?まぁ最近多くなってきた東南アジアからの旅行者などは日本の四季はめずらしいかもしれませんけど・・と言えたかもしれないだろう。
もしくは海外でも四季がある国はあるけれど日本ほどに四季を行事にしてしまう国はないかもしれませんね・・などと言えたかもしれな。
実際にこれを口にした場面にいたシェリーやパックンなら言えたかもしれない言葉だと思う。


まぁ個人的にはそういう日本賞賛番組は自分が住む日本が褒められるないようなわけで嫌いなはずもなくテレビでやるような内容はネットでほとんど知っていることが多い。
そういう意味ではテレビ東京の和風総本家などは焦点が絞られた内容を放送していて独自性はあるだろう。

逆に多くの番組はそれこそネットの後追い的なものも多く、また番組作りが雑になり厚切りが言うような出演者に相槌を強要させるような番組になっている部分はあるかもしれないとは思う。

一方で厚切りに文句を言うならば、外国人だから強要されるんではなく、ただの外人なら言いたいように言えばいいわけで強要されると思っただろう原因は彼のテレビでの仕事が芸人だからだと自分でわかっているのを言わないのは卑怯だと思うということだ。

芸人で稼いでいること=番組が求める答えを自分で探って教諭されたという印象を自分で作っただけのことである。
上で挙げたように外国にだって四季がある国はありますが・・・といううまい切り替えしが自分でできなかったことを棚に上げるのは間違いだとおいらあは思うんだな。
さらにいえば、実際に日本の四季について海外の人の声という部分に焦点を当てても称賛する声は少なくないのはネットをみても明らかで厚切りが感じるいわかんとはべつのものも存在することを彼自身が消化できていないことが彼がその仕事の現場にうまく入れていなかった証拠だと思うわ。

ついでにいえばシェリーはテレ東で厚切りが批判した内容の番組のMCをしているし逆にいえばパックンは日本上げに対し外国人記者などが集まって批判的に話す番組?(ちょっと違うかもだがw)のMCをしているわけで 何もしていない彼が声を上げたことにもある意味日本での仕事の位置関係がそもそもが中途半端な科暗示もする。
まぁ仕事にしても彼には本業もあるわけで芸人でさえ副業だと自分で割り切れればおそらくは好きなことが言えただろうと思う。

とはいえ、仮に厚切りが自分の意見として海外にだって四季がある国は多いですよ?と言ったところでおいら的には反論する意見はいくつも持っている。

まぁ厚切りに対し批判的に聞こえるかもしれないが、正直おいらが思っていることってのは本来、こういう番組を作るうえでスタッフが雑な仕事をしていることが正直一番の問題なように思えてならないのだ。
前出の和風総本家などは番組作りとして海外で聞きこんだりしてそのものを作っている場所を取材しそれをもって海外で教えてくれた人にその様子を伝えたりするわけだが、ほかの多くの番組ではそれこそネットの声をそのままに厚切りジェイソンみたいな人に同意を求めるような作りにするから批判の声に綱上がるのだろう。

海外にも四季を持つ国が少なくないのは地理を学んでいればすぐにわかることであり、ネットで日本の四季が賞賛される理由から確認していけば厚切りのような声は出ないはずなのだ。(仮に出たとしてもそのうちのいくらかについては説得材料ぐらいにはなるはずだ)

このほかにもテレビの番組作りについてテレビが衰退する原因があるように思う。

昨今のドラマや映画が漫画原作のものが非常に増えていることに原因の一端が見えているように思う。
小説などの原作物に比べ漫画原作ならやれることは限定されるとともに原作の見せ方から著しくかけ離れたものはできないなどマイナス要素が非常大きい。
加えて原作漫画の印象を追うだけになり実写化に批判的になる人も多いことだろう。
つまりいいことは少ない状況にわざわざ足を踏みえれているというほかない。

こういったことはテレビや映画だけにとどまらず新聞やネットニュースなどでもネットの後追いのようなニュースがあふれている。
最近見た記事でも記者会見で質問をした人が逆に自分で取材されましたか?と質問され自分では取材をしていないと答えるさまが書かれていた。
今の時代、こういうったことが数多く存在しているんだろうなぁと思わずいいられないのである。
スポンサーサイト