| Admin |
今日見た 途方もない夢w
2017年01月27日 (金) | 編集 |
まぁ今朝とでもいいましょうか、布団の中で目も明かないまま頭の中で考えたというか見たというか 夢があるんです。

サッカー関係なんですけどね。

日本には宝ともいうべきMFがたくさんいたというかいるというか そういう国だと思うんですよ。

個人的には特に2006年世代と言いますか、その世代が今のJリーグを引っ張ってきたという思いがありまして その人たちにいろいろと聞いてみたかったりしてもらったらどれほど面白いか非常に興味があるわけです。

ちなみに、その選手ってのが中村俊輔、遠藤、中村憲剛、小野伸二、小笠原を集めていろいろとやってみたいんですよね。
本当は中田英寿も入れたいんですけど、彼はサッカーをあまり見ないらしいしちょっと入れても意味ないかと思いぬきましたw。

個人的には名波や藤田なんて選手も興味はあるんですが若干彼らは解説などを聞いたりしてなんとなく透けて見えるものがあったりするんで敢えて入れなくてもいいかwとなりました。


ちなみに企画はいくつかありまして

1、自分のベストゲームを解説するというもの。
2、個別に解説者としてゲームを解説してほしいというもの。
3、全員集まって一つの試合をワイワイガヤガヤ解説するというもの
4、全員が中学生ぐらいのチームをそれぞれ短期間指導してもらって対戦するというもの
5、個人的には究極に興味があるものだが、2006年のワールドカップに当時の選手を自分勝手に集めてチームを作ってもらうと  
うもの

彼らって今も現役なわけだし、それぞれがチームの中心になったまま人によっては個別に解説をするという企画などで楽しませてくれることもあるけれど 正直それが現状の解説者などよりもずっと面白かったりするわけですよ。
だったらどうせなら彼らそれぞれのものを聞いてみたいと思いませんか?
ついでに、全員そろったときはどういう化学反応が起きるかも見てみたいというわけです。
付け加えておくと、ある選手は寡黙だと有名なわけですから解説よりも指導者に向いているかもしれないかとっていう意味でわざわざ別にチームの指導当面も見てみたいなと・・。

そしてそれぞれに思いのあるであろう2006年のジーコジャパン。。。。
中心にいた選手に自分にとっての日本代表を選んでもらったらジーコとどう違ったのか非常に興味があるわけです。

おいらは基本的に時代が変わっていけばより新しい選手のほうが技術は伸びると思っているんですが、彼らは時代が変わっても現役でチームの中心にいる選手です。
テクニックなども変わらぬものがあったりする半面、新しいサッカーにもアップデートしていると思い興味がつきません。

おそらく皆普通に日本代表を選んでくれると思うのですが小笠原だけは鹿島のチームをそのまま代表にしそうな気がしてなりませんw。


最後に今の選手のほうが彼らよりも活躍しているという人もいると思いますが、おいらには彼らが劣っているようには思えないんですよね。
今もついて回っていると思うのですが、コミュニケーション能力などの関係がなければ彼らだって今活躍している選手と同等以上の結果を残せたとおいらは思っています。
半面、日本選手が海外で活躍することの意味について多くの疑問も個人的にはあります。
できる!という思いもありますが、一方で世界の監督をする人にとって日本人ってのは扱いづらい面が多く起用しにくい存在に思えます。まず第一は上でも挙げたように言葉の壁であります。
次にスタイルにあります。

外国では個人の能力に重きが置かれたりして戦術に当てはまらないと考える監督がそもそも使ってくれなくなることが多いように思います。
海外の名選手ですら監督の戦術的に合わないと全く活躍できないこともあるわけで、外国人枠で厳しい環境の中、日本人が結果を出すことは非常に難しいと思いますね。
そんな中、フランスに移った酒井がゲームキャプテンに選ばれたりして信頼を得ているという記事を見たり長谷部がユーティリティーに使われその能力の高さを称賛される記事を見るにつけ、根気よく使って見極めてくれる監督の少なさを感じるし 一方で日本人の使い方に理解を示してくれる人が増えてきている気がするのです。
まあラニエリのように一時的に岡崎をうまく使ってくれたが今期は多少贅沢ができたことでぶれてしまった人もいるのでまだ当てにはできませんけどね。。。。

さてさて、上の企画どこかで一部でもいいからやってくれないかなぁ。。。。。
スポンサーサイト