| Admin |
オリンピック予選
2016年01月24日 (日) | 編集 |
イラン戦の結果についていろいろ意見が出ているようだ。

こういう予選は結果がすべてという意見と物足りないという声が入り混じっているように見える。

個人的には結果がすべてという意見に共感している。

まぁこの世代が谷間という見方が強く特に結果を重視するのが大事だという人もいるが、個人的にはどの世代についても代表ってのは結果がすべてではないかと思っている。

またあくまで個人的な意見だが、勝ち方についてももっと評価してもいいとさえ思っているほどである。

おいらの記事を見ていると気が付くと思うが、おいらは代表はまず負けないことがあり そのうえで勝つことを基本に考えている。
そこで引き合いにだしているのがかつてのイタリアであり極端に言えば1-0の勝利がある意味理想であるとさえ書いている。
もちろん、得点は多いほうが見栄えもいいし見ているほうも楽しいかもしれないがサッカーってのは相手より一点多くとれば勝つというゲームであり体格ではどうあっても海外に劣ることが多い日本にとって打ち合いになる試合よりも失点しないことこそが勝利に近づく道だと個人敵意は思っていることに由来する考え方である。

ザック時代の代表ってのは得点シーンが結構多くあったが半面失点も多かった。
得点シーンを多く作ることが失点につながるリスクも増やしていたと個人的には見ており所謂サッカー強国では多く得点をすることと失点をしないことの両立ができるかもしれないが日本にはまだそこまでの力がないと思い まず失点をしないことにこそ力を入れるべきだという持論の上での考え方なのである。

そこで今回のオリンピック予選についてみてみればサウジ戦でのみ失点をしているが あれはどう見ても審判の誤審である。
それを除けば無失点という結果を見ても十分評価できることだと思う。
過程で危なっかしいなどという場面があることは今後のための批評という点ではあってもいいと思うが結果的に無失点を続けていることはもっと評価すべきことだと思う。

それと得点が少ないなども時に口にする人がいるがサッカーはラグビーと違い勝てば勝ち点3はもらえるが5-0でかったら勝ち点が増えるということもないのである。勝ち点が並んだときは得失点差というものがあるが、まずは負けないことを前提にすれば日本の場合どちらかといえば前目の人にこそ人材が多いわけで1点をとることを心がければなんとかなる と思っている。

イラン戦こそが一番重要だからこそ相手のイランを持ち上げる評価をする人も多いのだろうが実際はイランはA代表とは違いオリンピックに出場していないわけで ある意味この世代では思うようには勝てていないのが現実である。
そのように考えれば連続出場をしている日本にはある意味伝統に近いものがると思える。
もっとも、うえでも書いたがこの世代は勝てていなかった実績というものもあり不安があったことも事実ではあるのだがとにかく無失点を続けられたことが勝てたということにつながったと思う。

最大の山場になる次の準決勝はイラクに決まったわけだがイランよりも勢いが感じられる相手である。

個人的にはグループリーグの最終戦でD組が消耗戦的になったことでCとDの対戦では両方ともCが勝ち上がると予想したが結果はその通りになった。
UAEはベトナム戦で負傷したり累積で出場停止になった選手がいたりというのが事前にいたことがゲームの後半に響いたように思うわ。

日本はオリンピック出場に向け次のイラク戦か3位決定戦のどちらかに勝てば連続出場を勝ち取れるが3位決定戦に回るようだと厳しくなるように思う。
3位決定戦になれば日本戦に特別な力を発揮する韓国か開催国でこの世代では力のあるカタールとあたるわけでイラク戦よりもリスクが高いだろう。
さらに日程面でもイラク戦では相手の中二日に比べ三日休める利点も生かせるわけで是非ここで決めてほしいものである。

ちなみに個人的には手倉森監督事態を評価しているわけではないが、短期決戦で選手をうまくローテーションさせている点などA代表での反省などもうまくいかされているように思う。
まぁ逆に攻撃面など柱がしっかりしていないようにも思えるが ある意味出た選手がそれなりに結果も出していると考えれば評価できるともいえる。
なにしろサッカーは相手より1点多くとれば勝てるわけで相手を無失点に抑えれば負けないゲームだと肝に銘じておくべきだろう。

同チームで臨んだ過去の大会では大事なところでキャプテンだった大島が大事なところでファールを犯し負けたりしたわけだが、そういった不安を感じさせない試合をしている点なども成長を感じられるように思っている。
まぁ守備に不安が全くないわけではないんだが・・・w。

26日の次の試合で勝って安心させて欲しいね。
がんばれ!ニッポン!
スポンサーサイト