| Admin |
大分 J3降格危機
2015年12月05日 (土) | 編集 |
明日、ホームで決戦だす。

先日は相手ホームでコテンパンにやられたわけです。
退場者も出し圧倒されたようですが 結果だけで見れば1点を取りアウエーゴールを決めれた上に負けたとはいえ最少失点差での負けです。
つまりは1-0で勝てば残留できるわけです。

とはいえ、ニュース記事を見れば3日連続で非公開練習をしているとか・・・。



個人的にはこういう考え方は間違っているように思えてなりません!

磐田の名波監督は非公開練習を止めて今季J1昇格を決めましたし、海外では先日のルールダービーでシャルケが前日練習を公開しそこに集まった多くのファンが発煙筒を炊き異様な雰囲気で選手にダービーに賭けるサポーターの思いを届け選手にもその思いが伝わったようです。

おいらは大分に足りないものが勝ち切る気持ちの強さではないか?と思っていて そういう気持ちを作るうえでも公開することを発表しておくぐらいの気持ちがほしかったですね。

J2に長くいて戦略を考えた結果なんでしょうが点を取れるチームにしていったように感じる一方で 失点癖がついてしまっていることが非常に気がかりです。
試合を見ると先制されても追いつくことができるようになった反面、大事なところで無駄に失点するんですね。
それだけでなく先制しても短い時間で追いつかれ逆転される試合を見ているんですわ。
まったく安心できないわけです・・・・。

こういうのって客観的に気持ちが安定していない表れに思うんですね。
練習を公開すればサポーターの気持ちもより伝わるし サポーターももっと会場を盛り上げようという気持ちになり結果的に相手に対しプレッシャーをかけれるんじゃないかとも思うわけですわ。

大分は地元だから応援したい気持ちはあるんですが、いまの大分の試合は応援したくなるチームのそれとは違っているようにおいらには思えているんですわ。
大分ってのはJ1のいたころは守備のチームだったわけですから個人的には原点回帰をしてほしいと思っています。
まぁ当時はしっかり金をかけていい外国人を使い 結果的にそれが元で借金経営に陥ったんですけどね・・・。

同じような時期にJ1に上がっていた新潟が今でもがんばれていることを考えればいたたまれなくなります。。。。。
大分も新潟と同じようにサッカーだけでなくバスケットやほかの競技も総合的に推進しているわけで考え方は似ているはずなんですが、地域性の違いなんでしょうか・・・。

なにより、明日は頑張っていい結果を出してサポーターを安心させてほしいと思いますね。
おいらに言えるのは とにかく頑張れ!がんばれです!
スポンサーサイト