| Admin |
清武デビュー時の内田との会話
2015年11月28日 (土) | 編集 |
先日も少し書いたが(上げてないかもだけど)、清田眼のデビュー時に内田が駆け寄り、お前どんなタイプ?プレースタイルがわからんのだけど。と聞いた話が話題になった。

某記事のコメントではやべっちFCで二人が対談した時のネタとも書かれていたが、この話への反応が個人的には見当違いのように思えて仕方がない。

親善試合などだから構わないと思う人もいるかもしれんが、選手を試す場だからかもしれんが一応本番の場で初めて組むことって試したうちに入るのだろうか?
一応、本番前に練習ぐらいするもんじゃないのか?
ハリルホリッジさん、選手起用でときに選手をチームで使われているときと違う場所でも使ってるんだが ぶっつけですか?
これで選手を試したって言っていいんだろうか?

おいらは基本、選手の固定には反対派ではあるが チームの核になる選手はある程度固定的に使うべき(疲れなどを考慮し途中交代など当然するべきだと思うが)だと思っていて、選手を試す=そういう選手と一緒に使うという考え方でいる。

ザック時代も多くの選手を試したというが、清武と内田の場面を見ているとこれと同様のケースが多々あったと思えて仕方がない。さらに言えば柏の工藤などはデビュー戦で得点までしたが その後呼ばれていない選手もいる。
ある意味選手を試すといってもあくまで監督なりの好みのほうが結果より優先される気がしてならない。

もっとも、そのこと自体は監督がチーム構想に人ような選手を選べるわけだからそれで構わないのだけれど その後を見れば選手のやり方に引きずられている現状では大きな意味のないこだわりにしか見えてこないわけだ。

ハリルホリッジの場合はそれでもまだ、呼んだら使うということがなされているわけだからまだましなほうである。
呼んでも使わないということはこれまでも多々あったわけで(岡田監督にしたって宮市などの待遇はそうだったはず)ザックにしたって呼んだから使うではなく練習に参加させる子tも目的だったように感じる。
そしてそのこと自体に問題はないようにも感じるんだが、主力選手と一緒に練習しないで試したという感覚になれることには大いに違和感を覚える。

代表を集めるチャンスは少なく短い練習時間で選手を試す時間もないのはわかるが試合に出る選手でさえも本番まで一緒にプレーしていないなんてので試したと思える感覚だけはどうにかしてほしいと個人的に思えて仕方がない。
スポンサーサイト