| Admin |
だからダメなんだと思う。
2015年05月03日 (日) | 編集 |
そこまで言って委員会でそれなりに人を集めて放送法とか議論をしている。

個人的には全く意味がないと思う。

これを語っている奴らはテレビの向こう側の人間だけだからだ。

すでに権益を持っている側の人間が自分たちの利益を守る視点で語っているわけだからね。

放送法がおかしいとか放送法を破っているのは政府だ!とかいったって放送法と電波法が現実にありそれを守る義務を負っているにもかかわらず政府を批判するのは構わないが 堂々というには放送法なり電波法を変えてから言え!とおいらは思うし、もし彼らが正しいのなら自分たちだけが持っていることにも声を上げるべきだと思う。
チャンネル桜などの番組を地上波でやっていいと言っているのと同じことを彼らは言っているようにしか聞こえないのだが一方ではおそらくは既得権益を守りたがるのが彼らだとおいらは思っている。

報道しない自由という言葉がネットでは語られていることについて彼らが語ることがないのが彼らを表しているとおいらは考えている。

放送法などについて本気で議論するつもりがあるのなら一般人を交えて話すべきだとおいらは思うわ。


ちなみに番組ではコメンテーターは必要かという声についてもやっていたが案の定番組では必要という意見ばかりだったね。不必要ならかれらこそ食いぶちを無くすんだから当然だが 常々おいらは今のようにコメンテーターが自分の意見を語るスタイルは不必要だと書いている。
昔はニュースってのは起こった事実だけを伝えるものだったはずだ。
解説やら解説者が自分の意見を政治信条も踏まえた形で発言するのは間違っていると思うわ。
普通にニュースに興味があれば今の時代自分で調べることができるわけでテレビが政治スタンスを交えて報道するのは世論の誘導でしかないと思うからね。

まぁなんにせよ、こういった番組でさえ結局は自分たちの枠の中の物差しでしか表現できないわけで テレビは時代遅れだと言わざるを得ない。

アメリカなどではケーブルテレビで多チャンネル化していたりネットも同様に多チャンネル化しているからテレビの存在それ自体に価値がなくなってきているわけで 日本はそれに比べまだ未成熟なのだとうが業界人による業界人のための議論みたいなものがいつまでも行われているのは見る価値がないというしかないと思うわ。
スポンサーサイト