| Admin |
だからぁ~w
2015年01月25日 (日) | 編集 |
今日の紙面?でもアギーレ問題が記事になっているw。

バカかとw。

代表は勝たなければいけない!

という意味ではアギーレにも責任はあると言える。
しかしUAEに先制されたとはいえ19本ものコーナーを取り(相手は0)35本ものシュート(相手は3)を打った試合内容を考えればアギーレの指導に問題があったと言えるか?を考えているのだろうか?
確かにフットブレインで都並が言っていたように単調なシュートになっていた部分はあるかもしれないがそこは選手の判断だろう?ましてや35本も打った中で決まった柴崎のシュート以外に一本でも決めれていたらというだけの話でしかないんじゃないだろうか?
仮にだがあの試合で90分で日本がシュートを決めていて勝っていたら今と同じような論調になっただろうか?
UAEはボールをつないで日本に近いサッカーをするチームだとか相手の10番は非常にうまい相手で苦戦する的な戦前の声に対しコーナー19-0、シュート35-3という試合内容から例え2-1という形での勝利だったとしても圧倒したといわれているのではないだろうか?

そう考えればすべては負けたからであり、なぜ負けたかと言えばシュートを決めれなかったからとしか言いようがない試合だったはずだ。
それを日程が~とかアギーレが~とか言っているのは滑稽でしかない。

岡崎がワールドカップで惨敗しアジアでもとかいっているがあれだけシュートをして決めるべき時に決めなければアジアでだって勝てるはずなどないというしかないだろう。ハッキリ言って自分たちの内容を全く考えていない言葉としか言いようがない。あの場合は決めるべき時に決めなければアジアでさえも勝てないというのが正しいだろう。
試合展開は先制したために引いた相手の影響もあって試合の内容は圧倒したと言えるだろう。
単に日本に不足したのが少しの冷静さとシュートの精度だったとおいらは考えている。

あの試合を見た多くの人が10回戦えば8~9回は勝てる相手だと思ったはずだ。
単に残るわずかなUAEが勝てる可能性がここに来てしまっただけ(それも日本の自滅的な形で)でしかない。
アギーレは勝てる試合展開を作ったことを評価するべきだし選手には次は決めてくれというだけではないか?

八百長問題について考慮するならば個の敗戦とは別に発言するべきで敗戦を関連付けてコメントするのは適切ではないと思うね。

最後にメディアには言っておくがおいらはそうは思っていないが自分たちで日本は選手層が薄いなど言っておきながら先発メンバーを休ませておくべきだったのでは?という論調はおかしいと思いませんか?
日本は初戦に勝ちイラク戦も苦戦しながらも勝ったが それでも最終戦に引き分け以上が求められる展開にいたわけだ。
選手層が薄いと自分たちで言っていたメディアはじゃあ誰を変え休ませるべきだったというのか教えてほしいわ。

個人的には選手層が薄いなどとは全く思っていない。
森重がいま代表ん定着しているが森重はJでも特別な存在かと言えば決してそうだとは思わない。
Jのサポーターに聞いてみればうちの誰々を呼ぶべきという声はいくらでもあがってくるだろう。
単に代表の雰囲気の中戦術に当てはまる仕事ができるかどうか それもいきなりでこなせるかどうかだけの問題でしかないとおいらは考えている。
少なくない選手が代表に選ばれればその期待に応える活躍ができる!とおいらは考えているよ。
柏の工藤などは代表戦で初出場でゴールを決めているがその後に呼ばれていないし高萩などもワールドカップ直前に素晴らしい印象的なパスを見せたが代表には縁遠い。
多くの選手が似たような状況だとおいらは思っている。
憲剛にしても遠藤よりも動けている選手だがいつだって当落線上という認識だろう。
そういう選手がまだまだ大勢いるとおいらは思っている。
仮にだが代表が若返りや国内選手に脚光を見出す気持ちがあるなら それこそ代表にBチームをつくるぐらいの気持ちを持ってもいいんじゃないかとさえ思うわ。
同じコンセプトで指導しいつだって控えに回せる選手を作ることも選手層が薄いというならば作ることも必要なんではないかとね・・・。

まぁなんにせよ先日の試合を冷静に分析できる人gしっかりと声を上げることというのが今のメディアには欠けていると思うね。
八百長問題でアギーレの去就というのはメディア的には美味しい話かもしれないが日本代表の今後という点でアギーレの去就について冷静に書いている人は多くはないと思う。

負けたけれど圧倒したあの試合で誰が悪いのかは冷静な分析をする必要があると思うぜ。
監督だけにアギーレの無罪はないが圧倒した展開の試合ができている中で点が取れなかったこと以上に問題はあるまい。
スポンサーサイト