| Admin |
これでいいの?
2015年01月25日 (日) | 編集 |
フットブレインで都並や北澤がアギーレの采配に問題を感じている旨の話をしていたが、本当の問題点はハッキリ言って違うだろう?

元選手として選手を庇いたい気持ちは理解できるが実際には日本はチャンスは作っていたわけで決めきれないことこそが敗因でしかないだろ?

スタッツを見てもシュート35本で枠内が8本。
この8本以外の中にドフリーで外したヘディングなども含まれているわけだ。
たらればは言っても仕方がないんだが決めるべき時に決めれなかった結果以外に理由など有はしないだろう。
全てが強引にいった結果なら枠内が少なくても仕方がないかもしれないが実際はこれは決めなきゃというのを外しまくったこと以外に理由をつけても説得力がないというしかないだろう。

あれだけシュートを打てる機会を作り相手にほとんどチャンスを通らせない試合をしながら監督の責任というのは間違いだと思うな。
ああいう試合展開で負けることに日程だとか選手起用に問題があるということが理解できないわ。
強いて言えばチャンスは作れているという事は理解すべき!
そして決めれない選手にこそ問題を指摘するべきだろう。
ましてやヘディングで決定機を外した武藤や豊田は出続けた選手でもなく日程がどうこうもないんじゃないか?
彼ら以外にも外した選手は他にもいるが日程を外し続ける理由にはならないとおいらは思うわ。
おいらは基本的には選手を悪うは言いたくないのだが結果で監督に文句が行っている今の状況には それは違うだろ?と言いたくなってしまう。
ただ選手を選んだ責任は言われても仕方がないと思うが、それは本来ならシュートが打てない状況なら監督の責任というのならわかるがシュートまで行けていることを考えればここは選手の問題としか言いようがないだろう。
だからこそ この敗戦は日本の日ではなかったというしkないと個人的には思っている。
そしてこれがサッカーだというしかないと思っている。

個人的にはシュートが枠にいかない以外に文句のつけようはない試合だと思うわ。

問題点がなかったわけではないが有り余るチャンスを決めきれなかったこと以上に先制されたこともいくつかチャンスを与えたことも小さな問題でしかないと思うぞ。
あの試合展開で結果的に決定的なチャンスだけでも3~4点は取れる試合をしたことをもっと評価するべきで同時にそのチャンスをことごとく外したことを反省するべきだと思うだけだ。

あの試合で日程を理由にアギーレを批判するのは間違いだよ。
考えようによっては日程がシュートを外した原因と考える人はいるかもしれないが決定的なチャンスが作れるのは日程は関係ないということもあるまい?
あくまでも負けたから後付の理由でしかないと思う。

長友が故障した原因は日程かもしれないがシュートを決めるべき時に決めていればああいう試合展開になることもなかったことも理解するべきだよ。
決めていれば後半の終盤に流す展開にだってなっていたはずなのだから・・・・。

代表は結果にコミットするべきという考え方のおいらでさえ いまのアギーレ批判は的外れとしか思えない。
スポンサーサイト