| Admin |
メディアが変わらなければ変わらないと思う。
2014年09月29日 (月) | 編集 |
今テレビを見たら日韓の若者世代が話し合ってるのをやっていた。

ちょっとしか見ていないが日本の若者が韓国人に対しどうやったら許してもらえるのか?というような話をしていた。

個人的にはこの時点でおかしいと思うのだ。


なぜ戦争を知らない若者が過去の自分に何も関係のない戦争のことで謝るという事を考えなければいけないのだろうか?という思いに駆られてしまうのだ。

今生きている人たちのほとんどが戦争に何も関係のない人間なわけでなぜ今でも過去の自分に関係のない話で謝るなどということを考えているのだろうかと思う。
確かに忘れられない人もいるのは仕方がないと思うが極論をすればおいらが韓国人に何かしたか?
おいらがしたのは古本屋時代に自転車旅行をしていた韓国人がタイヤのフレームが曲がって困っていたのを近くのバイク屋を教えてあげ冷たい水をペットボトルに入れてあげたことぐらいしかかかわりはない。(真夏のことだったと思う)

韓国の若者は日本が酷いことをしたと信じて疑わないが、韓国は当時日本の一部でありアメリカと戦争をしたがわでありBC級の戦犯で裁かれた人間もいた側である。
慰安婦で言えば米軍慰安婦というものを日本とは違い国家の関与の下に行ってきた国でありベトナム戦争ではベトナム相手に残虐な行為をしてきた国なわけだ。
世界大戦当時だって日本軍の中でも朝鮮人が特にひどかったという話はいくらでもあるのだ。

それが共通お歴史認識を持つなどとのたまっているわけだがハッキリ言ってそれは無理というものだ。
彼らが日本の歴史観を受け入れる以外にはね。。。。

何故なら日本には歴史に基づく資料が存在しているが彼らにはそれがない。

彼らのプライドは尊重したいが嘘に基づいたものではダメなのだ。

親日発言をしたら大勢で文句を言い老人は殴り殺されある大学生は大学に抗議が殺到し謝罪を強いられ処罰を検討されるありさまだ。
言い換えれば言論に自由が存在しないのだ。
こういう状況で話合うなどと言うことは不可能というしかない。

ちなみにテレビなどで民間レベルの交流をするべきという話はいくらでもあるがメディアの言う交流でさえ基本的には日本が謝ることを前提にしているとしか思えないのだ。
なぜそう思うかと言えば最初から日本人で謝らない前提で話し合う形の議論の場というものが存在しないことが問題なのだ。
彼らに対し私があなた方に何をしたと言ってのける人が彼らと話をしない限り本当に解決に向かうなどあり得ないだろう。そもそも彼らは自分たちが教えられてきたことを元に今の人格が形成されているのだろうがそこにある不自然さを疑問に思えない環境から脱することもなくただただ日本が悪いと信じることに慣れ過ぎているのが最悪である。

おいらだって日本に日本が悪いことは何もないってのはおかしいとは思うが戦争という状況下で戦争をしてきた国の中で日本だけが悪いという風潮には到底納得ができないのである。
日本が悪いなら過去に戦争を仕度にはすべて罪を背負っているわけでその大小を議論するなど全くの無意味なことだと思うのだ。
特に日本の場合は事後法の適用というかつてない対応を受けた国だという点も考慮すべきだと考えている。
これはABC級の戦犯などというかつてない戦犯というものを作られたことに疑問を持っているからだな。
先進国ってのは基本的に法律などによって秩序が保たれた国のはずが字後報などと言う法律をしてしまっていることについて疑問を抱かずにいられないのだ。
今回は無しの対象の韓国などは自分たちでは先進国の自負があるようだがまともな民主主義であったり法律というものが存在しない国なわけで彼らのいうプライドなどに何の根拠もないというしかないだろう。

証言だけで相手をなじるなんてのはもってのほかだというのがおいらの考えであり証拠があるならしっかり提示すべきだと思う。多くの日本人は証拠というものを見極め悪ければ誤ると思うのだがどうだろう。
もっとも仮に日本が悪くたって本来何もしていない自分が謝る道理はないのだが・・・・。

世界の多くの国が日本以外の国に対してそうやって過去の清算をしてきたと思うのだが 不思議と日本に対しては風当たりが強いと思う。
ちなみにだが、日本は過去の反省をしていないなどと言う声は無視するよ。
何故なら日本の言い分を聞かずに裁いた件に加えいまだに中国や韓国の言い分をそのまま受け取っている人が大勢いるわけだからね。
自分たちがしない行為を中国人や韓国人がするはずもないという気持ちからなのだろうが常識的に考えることに加え証拠というものの勝ちをもう一度見直してくれる必要があると思うからだ。
確かに日本の控井の中に彼らが酷いと思う事はいくらでも存在すると思うがそれを受けた彼らの考えの中に日本人の言い分は全く加味されていないと思うからね。

日本人が真珠湾に攻撃を仕掛けたと言って批判する人がいるが ではそれ以前に日本に対するアメリカの対応についてどれだけ理解をしているのか?などと考えれば日本が悪いだけで済まされるものではないだろう?
また東南アジアなどに対して日本が酷いことをしたというのもある意味事実だが ではそれ以前に彼らを統治していた時代に自分たちがしていたことについてどれほどの理解があるのだろうかという疑問をぶつけたくなってしまうのも仕方がないと思うのだ。
オランダなどは戦後に日本に対し厳しかったわけだがかつて自分たちが現地の人に使っていた牢屋に自分たちが入れられたら泣きが入ったなんてのはどこまで知っているのだろうか?と思わずにいられない。
死の行進などにまつわる話でもそうだが 樹木の根っこを食わされたってのは有名だが日本人は普通に食べますから。牛蒡もそうだしレンコンだって食べるのだ。
根菜にしたって自分たちもニンジンやにんにく、しょうがなどは食べているだろう?
ニンジンを知らない人から見れば牛蒡も同じようなものでしかない。
死の行進にしたって日本兵は同じような食事に加え鉄砲などの装備を背負って同じだけを歩いていることをどれだけ知っているのだろう?

韓国人という存在についてどれほど不思議な人種であるか世界は全く理解をしていない節がある。

旭日旗の話なども本当の姿を知ってもらえば少しは考えが変わると思うのだが 韓国人の主張に耳を傾けるだけでは全く足りないと思うんだよね。

韓国人たちは2010年のサッカーでのキ・ソンヨンの言い訳まで旭日旗への批判ってのは基本的にはしていなかったということを世界の人たちは知らないでいる。
彼らは日本を批判するためなら後付の理屈を通す国だという事を知るべきである。

日本と戦った国である中国でさえ旭日旗に文句をほとんどつけていない。
韓国は日本と戦っていないどころかかつては旭日旗の元に日本軍として戦っていた国だと知るべきである。
慰安婦問題も1990年代までは基本的に軍票の支払い問題でしかなく決して人権問題ではなかったと知るべきである。
彼らは日本に対して有利に立つことこそが生きがいであり そのためには嘘も承知で着くのだと理解するべきだと思う。
彼らの悪い点については日本の過去の偉大な人がいくつも格言的な話をしていることも知ってもらいたい。
朝鮮人の帰国対策の際にGHQに対し彼らを日本に残さないように提言したことなども含め技術を教えても自分たちが覚えたら邪魔者扱いされた本田宗一郎の話なども残っているわけで本当に自分勝手な人種なわけだ。
まぁこの点は中国にも言えるかもしれないが学ぼうとする点で決定的に韓国に勝る。
中国人は松下幸之助や稲盛元京セラ会長などに学ぼうという気持ちを持つわけで少なからず韓国人とは違う。
もっとも事実を理解したくない点や日本人に有利になるためなら何でもあり的な一面はそっくりではあるが・・・。

戦後補償を放棄したというのはある面では事実だが満州という莫大な利益を彼らは実は受け取っていることを理解しない人が多い。
満州は中華民国にたいしてのものだが日本が戦争をした直接の相手は民国であり当時の正当な中国は民国の方であったことを理解するべきだと思う。

ああ、この話は韓国の話だったわw。

まぁとりあえずメディアが彼らと全面対決する番組を作れないことがすべてだとおもうんだよね。

おいらは2チャンネルなどに触れる機会も遅かったわけで韓国人との話に関しては過去にはエンジョイコリアというものが存在し彼らと直接議論してきた実績があるという事は嫌韓なら多くの人が知るところだろう。

もしメディアが本気で日韓の友和などを考えるならテレビなどのメディアでエンコリをやるのが一番早いと思う。
本気ならそれこそNHKと韓国の国営放送で同時中継ぐらいすれば話が早いだろ?w
おそらくそこには学校で教えてくれない歴史が存在することに思い知る人が大勢いると思うんだな。
これは韓国人だけでなく日本人も同様にだと思うのだが・・(おいらが知らないことが本当に多いことを教えてくれるのが時々出てくるエンコリがらみの話題でよーくわかるからね)

とにかく政治に大きく圧力をかけるメディアがまず日本が謝るという姿勢を改めることが日韓友好の一番の近道だとおいらは思うな。
主張すべきことは主張する!こういう姿勢こそが本当に必要なことだと思う。

スポンサーサイト