| Admin |
駄目だこりゃw
2014年09月18日 (木) | 編集 |
今日、アジア大会の男子サッカーのグループリーグでイラクと戦っているのをBSで見た。

日本はオリンピックを見据えてU21のメンバーでイラクはアジア大会のレギュレーションであるU23+オーバーエイジで固めたメンバーという違いはあるものの試合結果は1-3の負け。

チャンスは作れるがシュートが枠に行かないしキーパーの正面に行くばかりである。
反面、相手にはチャンスをキッチリ決められている。
日本のワントップは新潟の鈴木武蔵なんだが 残念なことにトラップが大きくボールがうまく収まらない。
イラクは相手を背負うようなプレーが皆うまく日本と正反対である。
ただ、ゴールに近いところでいい形でボールを持つとDFがボールしか見えなくなるのかボールに対して全員で間合いを詰めてくるんだが本来マークするべき選手から目が離れるのでチャンスは作れてるんだが如何せんシュートがダメすぎる。

大学生などなら仕方がないで済ませれるかもしれないが今回の代表のほとんどがJの選手であり多くがレギュラー的にプレーをしていると考えればあまりに残念なプレーばかりだと思える。

イラクに対してはいろんな世代で連敗を喫しているらしいのだが仕方がないように感じれるね。
まぁチームを作るにせよJのチームなどの絡みで制約があるのだろうけどもう少しマシなチームにして欲しかった・・・・。

一方でネットの情報ではいまアジアで日本人監督が増えているらしいのだが 結構成果を上げているようですね。

男子サッカーではベトナムの監督にJで何チームも監督を務めた三浦俊也氏がイランを破ったらしい。
インドのリーグなどにも元Jリーガーが結構いっているという話もテレビでやっていたように思うし、アジアのサッカーに対し日本人が影響力を持つことってもは非常に良いことだとは思うが 注目度が高いアジア大会などでお粗末なプレーを見せているようでは影響力を強めることに水をかけることにもなると思うんだな。

それにしてもここまで枠に蹴れないとか正面に行ってしまう試合ってのを久し振りに見た気がする。
せめて相手のキーパーの出来が良かったために点が入らないってのならいいんだが吹かすし枠に行かない、枠内は正面ばかりってのは監督やコーチにとっても見ている方は堪らないと思う。

まだ試合はあるので次こそは少しはマシな試合をして欲しいと思う。
スポンサーサイト