| Admin |
ブラジルの敗戦
2014年07月09日 (水) | 編集 |
まぁテレビは寝過ごした関係で後半から見ました。

アナウンサーが5-0と言ったのを聞き間違ったかと思い画面を見直しましたがやはり5-0でしたw。

結果は7-1でちょっと驚きでしたが、ドイツの勝ちにはなんら不思議を感じませんね。

3-0,4-0まではあるかもと思っていましたからね。


おいらはブラジルの優勝の目はないというのは前々から書いていたわけですが、本当ならチリかコロンビアのどちらかに負けるとおもってたんですけどねw。

そういう意味ではブラジルはおいらの考えよりはいい結果をだしたともいえるんですけどね。


今回載せれ損に限った話ではないんですがブラジルってのは個人もうまいわけで その分周りがフォローするのが遅かったりするのが非常に気になるんですね。

ドイツの選手がパスを出した後にすぐに動くのに対しブラジルはパスを出した選手は結構のんびり動くのが目につきましたねぇ。

ドイツのカウンターが有効なのに対しブラジルはパスを出した選手の動きが遅いので先制されるとやはり厳しいという展開がまんまと当てはまったわけです。

ブラジルのプレッシャーは半端なかったと思いますよ。
途中からはブラジルの選手に対しブーイングが出るほどなわけです。
焦れば焦るほどブラジルは底なし沼に落ち込んでいったと言えるんでしょうね。

まぁ気の毒っちゃ気の毒です。
肝心な試合を前にネイマールが骨折しキャプテンのチアゴ・シウバも累積で欠場。


さて、次はアルゼンチンとオランダだが、いまのところオランダが有利かと。
アルゼンチンもある意味ブラジルと同様にパスを出した後の動きに課題がある気がする。
オランダはこれまで通りに走れればオランダが勝つ気がする。
高さでは圧倒的にオランダが有利だろうからメッシの活躍抜きではアルゼンチンに勝ち目はないと思う。
逆に言えばメッシ次第ではアルゼンチンにも勝機はあるのかもしれないと思う。

ある意味、今大会の波乱を予感させたのがスペイン戦のオランダの勝利だったことを考えれば 決勝でドイツとオランダの試合が見たいと思う。

おいらの本命はドイツだからねw。


スポンサーサイト