| Admin |
今更だが 興味深い記事
2014年06月25日 (水) | 編集 |
日本代表のキャンプ地に関する記事なんだけど非常に興味深い。

ttp://www.nikkeyshimbun.com.br/2014/2014rensai-sasai1.html

ここにキャンプ地選びの失敗を懸念する記事がある。

2014年の成功例を悪く勘違いした結果がここにあるのだろう。
ある意味本当の戦犯がここで見えてくるのかもしれないw。

日本がグループを勝ち上がったのが日本開催のときと調整がうまくいた南アフリカだけと考えれば如何に合宿地が大事なのかがわかると思う。

一番大事な初戦に日本の選手が60分ほどで足を止めてしまった原因がここにあるようにも思える記事だろう。

イトゥという合宿地がブラジルの中では過ごしやすい場所であることと実際に試合が行われる場所の気候の違いなどがハッキリと懸念されているのがわかる。

アメリカでの調整合宿についても元代表の松井などが走ることを基本に考えるならいっそ高地で合宿をすればいいなどと言っているがまぁ実際は強化試合の相手探しなどの面でもアメリカは外せなかったのだろう。

個人的には選手の力以外の部分で本来日本がアドバンテージを握るべきところで失敗をした例だと思う。


とはいえ 代表に関してはもはや次の監督が決まるまでは何を言っても意味がないだろうね。
ただただ良い監督にであえますように・・・である。
スポンサーサイト