| Admin |
コートジボアール戦 前半
2014年06月15日 (日) | 編集 |
良いところなしって感じだな。

唯一、本番で強い本田の強運が出ただけだろう。

とはいえ、本田が良いってわけでもないし、香川はもっと悪い。

相手にプレッシャーがかからず 逆に日本が落ち着いてボールが持てていない。

相手のシュートがもう少し正確なら2~3点は取られててもおかしくない。


本田を経由しないパスは出ているが見えていてそうしているというよりは苦し紛れに出すパスがそこしかないという形である。
全く出来が悪い。

とはいえ前半だ。

最近の日本は後半が良い。

相手のスタミナ切れと共に日本が強さを見せるという形になっている。

だが今日に限っては日本の動きも良くないのが心配だ。
日本が良くなる理由は選手皆が動くことでパスコースが多くできることがいい状態で その中で本田を経由しない形ができればチャンスができるだろう。

改めて思うが本田は途中で関わるよりフィニッシュの所で関わるべきだと思う。

最近シュートの意識の低かった本田が最初に点を取ったことは良かったことだと思う。
点を取った=本田が良いではないが 日本が全体に悪すぎる。

動きが良いのが岡崎と内田だろう。

それにしても相手のMFから縦にパスを入れられすぎだろう。
今のままなら失点は時間の問題だ。

後半の早いうちに日本のリズムを取り戻すことが大事だね。
スポンサーサイト