| Admin |
忘れてた!
2014年06月08日 (日) | 編集 |
忘れてましたよ。

青山のパス。
褒めるべきでしょ。

その昔 山口が柿谷に出せたでしょってのを遠藤が否定していたのを思い出す。
見えていたが あれではダメだと判断したってやつ。

おいらはチームでやっている山口なら出せるという判断をしたわけで 柿谷ならいけるという信頼の結果だろうといってきたわけ。
恐らく遠藤が青山の位置にいても大久保にはパスが出さないってことだと思うんだな。

これが遠藤の限界だろう。

一方で青山は大久保とは違うチームだし長い期間をかけて信頼関係を気づいたわけでもないだろうが出せたわけだ。

この精神が日本代表がMF中心でしか戦えないチームにしてしまった原因だとおいらは思っている。
そういう意味では山口や青山の加入ってのは大きな意義があったと感じているんだな。

NHKの番組の件で意識が低すぎるとおいらは感じたんだが 同時に中田と本田の差ってのも感じた気がする。
おいらの期のせいかもしれないが中田は攻撃のひちょ守備の人という意識は自分の中にはなかったと思うんだ。
だから自分がボールを奪われればすぐにディフェンスをしに行くことができるのだと思うんだね。

意識の面ではオーストラリア戦などでもう一点取ればいけると感じた中田は攻撃することを意識し宮本は守備で守り切る気持ちに動いていたなんて言うのはあるが、中田が攻撃的にというのは別に守備をおろそかにしてというわけではなく1点取って試合を決めてしまおうというだけのことだろう。
中田の守備がしつこいのは何度も見てきたことで 攻撃の中心でありながら守備で頑張る姿ってのは 明らかに本田とは違う資質として感じられるだろう。

おいらにとって二人の差ってのは現状で本田が祭り上げられているのに対し大きな沙があるものだと思う。

それにしても青山、すごいよね。
こういう選手が寿人の得点の助けになっているのだろうね。
スポンサーサイト