| Admin |
ザンビア戦
2014年06月07日 (土) | 編集 |
やってしまった。。。。。

チャンネルを合わせてうとうとして待つつもりが チャネルが違った。
気が付いたら岡崎が倒れてるところから。

だが、試合はここからだったね。

やはりザックのプランが壊れたね。
3人の起用で行くつもりが収まらなかったね。

またおいらの最大の関心事だった本田の交代もなかったわけだ。

前半を(途中からだが)見る限り おいらの心配のひとつが的中するかのように本田が狙われていると感じたね。
本田に収まるところで狙われボールを失うケースが多かった。
したがって日本はボールのおさまりも悪くつながらない。

幸い後半は大久保がでたことで途中で大久保の声が聞こえたが簡単にプレーするようにと言っていたようだが そこから変わったように感じたね。

懸念された本田はどうかといえば 相変わらず微妙としか言いようがないだろう。
個人的には今の代表に必要かと言われればいなくても問題はなさそうだと思う。

きょうは結果的には2得点だが一つはPKだしもう一つはシュートだけだ。
ほかの2点にも関わっていない。
プレーも見る物がなかったとしか言いようがない。
FKもあっていなかったしね。

前半はおいら的にいいとこなし。後半は相手のへばりとプレーをシンプルにした分プレー自体は良くはなったがそれでも縦への推進力に問題を感じるね。
だから正直前目の位置にいることが彼の二点目にからめた理由であり ある意味彼を経由しないプレーが増えたことで日本はいい形をたくさん作れたのだと思う。
ある意味現状の本田にふさわしいポジションはワントップの位置しかないとおいらは思う。

今日に限れば香川の出来もイマイチだろう。
チャンスも作ったがボールのおさまりが悪い印象だね。

良かったのは岡崎と大久保、そして森重と短い時間で仕事をした青山。
柿谷と大迫も悪くはなかった。

遠藤は微妙だなぁ。攻撃面ではさすがだが守備の部分ではコースを切ったりするのは下手ではないんだがきょうのザンビアみたいな相手だと守備の弱さをどうしても感じてしまう。

サイドでも内田から酒井に変わったが内田より酒井の守備は不安だろう。
もうひとつ 最近の出場で彼のクロスが合っていないのも気になるね。

全体を見ても 怪我人が多く勝ってはいるが不安が募るばかりである。
キプロス戦では相手にチャンスを作らせなかったが アメリカに行ってからの戦いでは先制点を奪われているし内容も微妙だろう。
勝っていることだけが救いとしか言いようがない。

不安の大きな理由は失点が多いことに加えディフェンスの選手を入れ替えていることが第一の不安。
失点癖と言われるものの存在とやはり90分を通して使っていないことへの不安だね。今野のパフォーマンスが落ちていることも大きな不安材料だろう。
ボランチも長谷部が使えていないことに加え遠藤が90分はどうかという声があるように守備まで考えたときに不安が残る。
攻撃陣ではやはり本田の存在だね。
きょうとりあえず点を取ったことは良く成る切っ掛けにはなりうるが基本的にキレがないし運動量も不満だ。
そして改めて縦への意識が低いのを感じる。
シュートも少ないしね。まぁシュートだけは今後は意識するとは思うんだけど・・ほかが・・ね。

FW陣にとっては大久保の存在が物凄くプラスになっていると思う。
大久保がFWを使う事をMFに意識させていることで柿谷や大迫はいい形でプレーさせてもらえるようになると踏んでいる。
岡崎がドイツで結果を残したこともいい方向に向いているとおいらは思っている。

まぁとりあえず今日の試合でも感じたんだが結局今の代表ってのは本田にボールを集めているうちはいい形を作りにくく後半のように本田を使ってもシンプルにプレーしてくれて本田を経由しないプレーが増えたときに本当に良い形ができていることが良い面でもあり不安材料でもあると思う。

本番で相変わらず本田にボールを集めるようだと不安だし 本田を経由しないのなら本田はいるのかという問題にもなりうるんじゃないかと。
もっとも今日の試合でも本田を使い続けたようにザッケローニは本田を外す気はないのだろう。

本田が狙われた際に日本は弱さをみせているし本番でもそうなることは予想できるわけだがどうするかだね。

今日の試合での2点もPKとごっちゃんゴールで 本田がいなくてもほかの選手でも十分だったわけで・・・。
いまとなっては結果的に本田に特典が付いたという事だけが今後への期待という面では+なのかなと思う事にするしかないだろう。

一応言っておきたいのだが やはりFKはほかの選手に蹴ってもらった方がいいと思うぞ。
本田が蹴るというのがわかるとその時点で期待感がなくなる。
それなら蹴ったことがないような選手のほうがよっぽどマシなんだよな。まだ期待できるからね。(期待の大きさは別にして期待できない選手よりはドキドキできるというもの)

それにしても・・・松木などは良くも悪くも期待と課題が両方出ていい試合だったと言っているが あの雰囲気ではセルジオは言いたいことを相当我慢したんだろうなぁと簡単に想像ができてしまうw。
ワールドカップ前の最後の試合なわけでこき下ろすことができなかったんだろうw。

まぁ正直言って最終的には一番大きな要素としてスタッフなどによるコンディション管理がうまく言ったチームが好成績を収めそうな気がするんだけどねw。



本番が近くなってきたんで一応 書いておくけど おいら的にはブラジルは優勝候補ではあるけど 負けると思う。
いい意味でも悪い意味でも 理由はブラジル開催だからである。
スポンサーサイト