| Admin |
これがザッケローニなんだね。
2014年05月30日 (金) | 編集 |
ワールドカップに豊田を外した理由が日本に空中戦の文化がないということらしい。

ある面正しいとおいらは思っている。
それは正直ないわけではないのは名古屋などが終盤によく使っているので明らかなんだが、一方で日本にあったからと言って元々体格差がある海外のチームに通用するというものではなくむしろ基本に忠実なの本は体をぶつけて相手を自由にさせないだけで良しとする判断は間違っていないと思う。

ただ、もう一つ忘れてはいけないのは負けている終盤でかつてはハーフナーを何度も投入しているのがザッケローニである。
その時の日本の対応が相変わらずパスを回しハーフナーの頭に合せないやり方である。
これってのはザッケローニが支持を出していないのか?選手が支持を無視したのか?だろう。
ハーフナーの投入ってのは普通ならハーフナーの頭を起点に攻め込む合図なわけだ。
それを投入しながらパスをつなぐってのはザッケローニが明確な指示をしていない(ザックからすればそんなの言わなくても当然わかるだろってことで)としか思えない。
指示無視なら選手に懲罰があったっておかしくはないのだ。
選手が支持を無視したのならそれはザッケローニの指導力というものにも問題があるという事だろう。

おいらとしてはあくまで足元で勝負するという判断はありだと思うが、それは文化がないと理由であってはいけないと思うのだ。
なかったものでも必要なら教えるのが監督の仕事だろう。ついでに文化がないというのは嘘である。
過去の代表でも負けている際には放り込みはいくらでもやっている。
今の代表の選手が嫌いなだけであると言っておく。

敢えて言うが 本田世代はオリンピックに向け評価が高かったわけだが勝てなかった。
当時の記事には本田の監督への反発が伝えられている。
自分の意見を持つのは結構だが首脳陣と意見が違うのは決していいことではない。

意見を戦わせるのはいいけれど試合に臨む際には医師の統一ぐらいは最低限必要だろう。

仮に代表がハーフナーの頭を使わないのがザッケローニへの反発ならザッケローニは選手選考を誤ったとおいらは思う。

個人的には本番までに二試合が予定されていたと思うのだがぜひとも試合の半分でもいいから本田を外したフォーメーションを見せてほしいと思っている。
一つには調子が上がらない場合の想定の意味でもあるし もう一つには本田に対し悪ければ使わないという意思表示をして欲しいのだ。
遠藤や香川の場合は途中出場や途中で帰ることはしているが本田だけは出来の良しあしにかかわらずフルで使い続けている。
本田には出が悪ければ出場できないという覚悟が必要なのだとおいらは思うのだ。
そのことは決してザッケローニに不利には働かないとおいらは思っている。

おいらはザッケローニを信じてはいないしむしろ帰れるなら代えるべきだと言い続けてきた。
しかし今更なのである。
であるならば本番でいい方向に行けることをのぞむだけであるから 本田を例え半分でも外す勇気をもって欲しいと思うのだ。ミランでの様子やキプロス戦を見る限り現状は良くないだろう。
心中する気持ちはあるのかもしれないが それでもザッケローニがあくまで監督である子との意思表示はするべきだと思うしそのことは本田だけでなくほかの選手にも覚悟をさせるうえで大きな影響があると思うのだ。

おいらは最終合食によって日本がかならず本番でいいプレーをしてくれると期待はしている。
そのうえでいい結果をだすためにはするべきことだと思う。

ちなみに普通にザックジャパンなどと言われているが現状を見れば本田ジャパンと言われても仕方がないような状態だろう。
良きにつけあしきにつけ本田頼みの様子をメディアが伝えているではないか?

本番で外すのはより勇気が求められるからその前に外せと言っているのだ。
本来ならキプロス戦の後半は外すべきだったとおいらは思っているけどね。

日本ではスリーバックがうまくいかないのや 高さを生かすプレーがないなんてのはザッケローニのいいわけでしかない。
かつての代表の代名詞にフラットスリーってのがあったわけでおいらにいわせればザッケローニの指導力が足りないのだ。
日本人ってのは理解すればできる民族だと思っている。
理解できるまで教えれないからうまくいかないのだ。

対談などでザッケローニが言っている言葉はすごく正しいとおいらも思っている。
そういうザッケローニだから協会の人なども信頼を寄せているのだろう。
だが、現実の指導力ってのはそういうものではないとおいらは思っている。
ザック式のスリーバックを教え込めずにハーフナーを使っても法込もできないでいることがその証明の一つである。

Bsで見た岡田元監督との対談でもう4年どうですか?と声をかけられていたが勘弁してくれとしかいようがない。

おいらは今の代表は過去最強の可能性はあるが現状では過去最強だとは言えないと思っている。
正直ジーコの頃のほうが強いと思っている。
一試合だけを見るなら今のほうが強いことはあっても全体でとらえれば圧倒的にジーコジャパンのほうが安定していただろう。いまのザックジャパンってのは就任直後の実績に加え2012年の快進撃によって支えられているが2013年からこっちの成績はそれほど際立ってはいない。

2012年まではよかったが ってのはある意味 味噌だろw。
2011~2年ってのは本田や香川に加え長友も故障で代表での出場が減った時期だろう。
彼らがしっかり固定されてから代表の出来が悪くなったと言っても過言ではないとおいらは思っている。
ある意味同時にFWの得点が減った始まりの時期だとも思っている。
そうであるならザッケローニが固定しているんだからザッケローニが悪いってことなんだな。
スポンサーサイト