| Admin |
余談ですが
2014年05月27日 (火) | 編集 |
全仏オープンが始まりましたね。

錦織選手の試合を少しだけ見ました。
普通ならおそらくはすべて見ていたと思うのですが、内容が悪く見る気になれないのに加え解説で登場していた松岡酒造の話を聞いていてなんとなく痛くて見るのを止めちゃったんですね。

松岡氏は怪我の休み明けなので競る試合は選手には感覚を取り戻すうえで悪くないと言っていたんですね。

正直おいらはそうは思えなかったわけです。
錦織選手はコンディションに不安はあるのですが怪我がちであることを考えれば全仏の後には全英もあるわけでできるだけ省エネで勝ち上がってほしいと思う中思うようなプレーができていなかったわけですから。

そういう意味でこのまま松岡氏の話を聞きながらプレーを見る気になれなかったってのがあったわけです。
もっとも錦織選手ってのは前半で多少悪くても粘って逆転という試合は少なくないわけですから おいらだって勝ち上がりを期待はしていたのですが結果を見れば0-3の完敗です。

棄権した試合までのプレーが良かっただけに日本のファンだけでなく周囲の期待も高かっただけに非常に残念ですね。

おいらにとって松岡氏の言葉が痛かったってのはありますが松岡氏が錦織選手を誰より応援していることは知っていますからもう少ししっかり見ておけばよかったかなぁとは思っています。

全仏オープってのはクレーですから試合も長くなりがちなわけですが 今後の試合ではしっかりシード選手が勝ち上がって面白い試合を見せてくれればいいんですけどね。
スポンサーサイト