| Admin |
大人が悪い!
2014年05月24日 (土) | 編集 |
たまたまチャンネルを変えているとある番組に目が留まった。

それは嵐の二宮がやってる番組で子供の所に河童を送って実験をするというもの。
河童は隠れているのだが匿ってほしいと嘘をつかせるわけだ。

姉妹がこれをさせられるわけだが姉の方は肝心な部分を妹に答えさせているのだが おいらにはそこにある感情で嘘はいけないと普段教えられているところに嘘をつかせる企画を持ち込んだ大人の責任というものを感じたのだ。
妹も一度は正直に答えたわけだが最終的には河童との約束でいないと答えてミッションはクリアになったわけだ。

確かに約束というものの大事さという面ではそれに答えたわけで嘘をつくことの正当性は成り立つが そもそも子供には嘘をついてはいけないと教えているのなら大人の都合で嘘と約束というものをいい加減に扱ってはいけないと個人的には思うのだ。

いや、確かにバラエティーではこういう企画はいくらでもあるわけだが 本来こういう企画っての流行るべきではないと思うのだね。
もう少し大人になれば嘘をつけねばならないような約束はするなということを覚えると思うのだが小さな子供を使って嘘と約束を天秤にかけさせるような企画をしてはいけないと思うんだな。
 これをやらされた子供は嘘をついてもいいというときがあるということを学習してしまうかもしれないのだ。

まぁ単純に微笑ましいことは確かだが 結局大人の発想が貧困なためにこういう企画をしてしまうのだろう。
これは大人が悪いと思う。

一応断わっておくが二宮が悪いと言っているのではないw。
たまたま二宮の番組だっただけで こういう企画の番組はいくらでもあると思うのだ。

ついさっきも某芸人がネット民はバラエティーを無くしたいのか?という記事をみたばかりで番組を作る人たちの意識の低さを感じた直後なだけに大人の発想が悪いというのを強く感じたんだよね。
スポンサーサイト