| Admin |
TVタックルで在日中国人と議論しているんだが・・
2014年05月12日 (月) | 編集 |
たまたまチャンネルを変えたらTVタックルで在日中国人20名を集めて議論しているんだが、おいらとしたら彼らの肝心な部分が理解できずにいるんだよね。

それはここに参加している人たちってのは日本に住んでいて日本語を話しているわけでネットなりで日本人の主張も見聞きできる立場に居ながら それでもなお尖閣を中国のものと言ってはばからないんだよね?
普段は日本が好き、一般人は好きだが政治が嫌いなどと言っているわけだが それが理解できないのだ。

冷静に考えれば多くの右寄りと言われるネット右翼だって納得がいく話には耳を傾けるだろう。
南京だって慰安婦だってはっきり認められる証拠が出てくれば認めるという人が多いだろうと思っている。

領土問題ってのは何を基準に考えるべきかと言えば基本的には最終的な時点で世界がどう見ていたかというのが最重要なことだろう。
尖閣で言えば日本の敗戦により沖縄がアメリカに接収されたわけだが尖閣はそのときに沖縄と共にアメリカの市は地域になっていたではないかというのが一番重要なことだろう。

中国は助役締結に参加していないから認めないってのは確かに正しいが それは今の共産党政権が戦争に直接関係がない存在であり当時は現台湾である国民党が代表だったからでしかない。
つまり表立っては中国4000年の歴史などというが実質は第二次世界大戦後にできた国でしかないという事から理解するべきだと思う。

まぁ中国人だけでなく韓国人もそうだが、海外で生活をしていて知ることもできる立場の人間でさえも自国の主張を信じて疑わない部分は理解できないんだよねぇ・・・・。
スポンサーサイト