| Admin |
大きなサプライズはなしですね
2014年05月12日 (月) | 編集 |
ワールドパックのメンバーが発表された。

目新しいところでは大久保が選ばれたわけだが、前の選手では斉藤も選ばれた。

個人的にはまったくもってザッケロー二らしいと思っている。


あくまで個人的な意見だが、大久保を選ぶならおいらなら憲剛を一緒に選ぶんだけどな。
チームで一緒にやっていると言うメリットをザッケローニは初めから捨ててしまっている。
これは今に始まったことではないのだが、どう考えてももったいない。

個人的にはもうひとつCBを一人増やすこともありだったと思っている。
まぁこれもおいらの独断だが、ボランチの中で守備が本当に得意な選手が一人しかいないわけで 今野のボランチ起用という含みを持たせても良かったと思うからだね。

もうひとつは斉藤を選んだことは個人的に疑問を持っている。
その理由はオリンピックとその前に行われた大会でヨーロッパの選手に翻弄されたイメージがおいらの中では強いことがある。
Jリーグでの実績は申し分ないとは思うのだが、斉藤を選ぶならほかの選手と言う選択肢はあったと思うのだ。

とはいえ基本的にレギュラーだろうと言うメンバーは順当に選ばれている。長谷部は怪我の影響を考えて外すという選択肢もあったと思うのだが精神的な意味でも選んだのだろう。

全く代わり映えがしないと言えるだろう。
まさに予想の範囲内。



ちなみに今回のワールドカップは正直厳しいというのがおいらの見立てだ。
ひとつには本田の調子が上がっていないこと。
イタリアの記者の中には怪我の影響が残っているという話もあることがすごく気になるのだ。

個人的には外すなら外すという手もあるがザッケロー二はずっと本田を中心にチームを作ってきたわけで要が微妙な調子なわけだからね。
ついでにミランでわがままが聞かない分代表でエゴがでるようだと日本は勝てないだろう。

代表が強いときの条件に全員が走れる状態であることが前提になると思っている。
たったひとりでも走れないようだと厳しいというのがおいらの考えだ。
本田が走れなければザッケローニは変えてくれるならいいのだが、過去を見ると本田と心中しているのが気になる。

とはいえ、ワールドカップメンバーでの合宿期間がそこそこあるので本番までにどう変わるかは全くわからないといえるだろう。

正直23人選ばれているわけだが、基本的なメンバーを動かさないだろうことも皆が感じていることだろう。

15人前後以外のメンバーは大きな影響はないというのがザッケローにを見てきた感想だね。
スポンサーサイト