| Admin |
まぁよくわからんわ
2014年04月24日 (木) | 編集 |
韓国のフェリーの事故でキム・ヨナが寄付をしただのという孤児まであるんだが、こういうある会社が起こした事故に寄付をする理由ってあるんだろうか?と思っちゃうんだよね。

中にはソフトバンクの孫正義が10億円とかってのもあるらしいんだが、寄付されたお金って何に使うの?
韓国でもこの災害に対して民間人が義捐物資を送っているとしてわれらも捨てたものじゃないなどとホルホルしているらしいが、本来災害ではなく事故であって事故にあった人たちや家族を除けば社会機能はなんら問題がないわけだろ?
物資の調達が困難なわけでもないんじゃない?
個人的にはこういう対応をすること自体になんとなくだが違和感を覚える。

まぁなんとなくだが自分にできることを考えた末のことかもしれないが、韓国でいえば過去に災害で送られたものの中に選択をしていない衣類なんてものが送られていたなどと言う話もあるわけで素直にはうけとれないだろう。
また、おいらには意味が解らない義捐物資だが それを盗んでいく人たちがいるというのだから。。。。

救助活動をしたという船会社のアルバイトの美談的なものは認めるが いまになっても本当か嘘かわからない話がいくつも出てきているんだよね。
先日出ていたニュースでは多くの亡くなった人が指を骨折していたというのがあったがそれもどうやら嘘だったらしい。
今回は男の子と女の子のライフジャケットが結ばれていたというのが出てきているが、これも船外に出すためにほどいたというが見たというのがそれを行った人しかいないのもどうにも疑わしいように思えるんだよね。

こういうのって韓国に限らず日本もおそらくは同様な気がする。

どこかのテレビ局なども高校サッカーでなにかと美談を作りたがり聞きたくもない情報をわんさかと流すのでおいらは今では高校サッカーはあまり見なくなったんだよね。
おいらにとっては高校サッカーなんてのはいいプレーをするかどうかが一番であって選手の置かれた状況などには興味がないんだな。
皆それぞれに人生があって平凡な人が苦労をしていないわけでもなく また全国に出れなかった選手にもそれぞれにドラマがあるのだから何も一選手にスポットwパテる必要など微塵もないと思っているのだ。

人が無くなったことに関しても、現状でドラマチックなことは面白いかもしれないが 平凡な人だって今後に人生がつながってさえいればどんな素晴らしいことが起こったかもしれないわけで人目を引くことだけにスポットを当てることってのはある意味逆にドラマがなかった人の死を小さく見ているような気さえするんだよね。

それにしても7日を過ぎたんだろう?
いまだに不確かな情報が出続けている状況ってどうなんだろうね。

家宅捜査も行われ関係者は逮捕されたりしているわけで メディアや政府は混乱を防ぐ意味でも事実だけを分かった時点で速やかに公表していくべきなんではないのだろうか?
現状の対応を見ていると憶測やデマが飛び交い韓国のイメージを下げるだけでしかないと思うんだが・・・・。
まぁ2ちゃんなどでいわれるように いまでもどこかで日本に責任を擦り付けようと画策でもしているのならやむを得ないが いまするべきことはわかったことを政府が信頼できる情報としてわかった時点で正式に発表していくことではないだろうか?

かの国のすることはおいらにはよくわからん!
スポンサーサイト