| Admin |
わが子の入学式に・・・
2014年04月24日 (木) | 編集 |
埼玉の学校で教師がわが子の入学式に出席するために三人も休みを取って出席したというのが話題になっているらしい。

賛否両論なようだが、個人的にはあれこれ言うのは構わないが結局はケースバイケースなんじゃないかとしか思いようがない。

まぁ正直おなじ学校から一度に三人もの教師がそうだというから少し驚いている。
中には高校生の子供の入学式だという話もあるようだが、やっぱりケースバイケースだろう。

こういう記事についていつも感じるんだが、このケースが許されるべきケースなのかそうでないケースなのかがわからない状況のまま記事にしていることのほうが個人的には興味深い。

コメントの中には今時ってのは学校が親の参加を義務付けているなどという話もあるわけで 前提がないまま議論する今の状況においらは疑問を感じるんだな。

仮に子供が行くという学校が親の参加を求めているなら同じ学区であろう三人の教師はやむを得ない事情によりわが子の入学式を優先せざるを得ないんじゃないのだろうか?
男親もいるだろう?などと言う人もいるようだが、いざ仕事を休むとなれば男親にだって休みづらい状況はあるだろう。両親とも公務員なんてケースは普通にあるし専業主婦がいる分どうしたって出席者は女の人のほうが多くなるのも仕方がないんじゃないだろうか?

個人的にはこういうケースを状況を詳しく教えないで議論の場にしようとする今のメディアがおかしいんじゃないかとしか思えないんだよね。
単に子供が入学式なんで担任であるけれど子供を優先したってのと子供が行く学校が親の参加を義務のようにしているってのでは全く話が違うだろうってことだよね。
もし後者であれば義務付けしている制度そのものについて議論をするべきだろう。
教師が学校を休まなければいけない状況をどうにかしなければいけないという議論をするべきだし、仮に単に子供の入学式だから休みますっていう場合でも書く過程での置かれた状況などは全く違うんじゃないだろうか?

おいらは未だに詳しい状況を知らないんだが、この関連の記事を見るとどうにも状況を分からないまま教師がどうするべき!だとか、時代は変わったなどと書いている人が結構いるんだよね。

おいらはメディアを信じていないから結構なんでも疑って考えている。
このケースだって今時の教師はこうだとでも言いたいがためにわざわざ過程を書かないままこうなんだよ?と書いているかもしれないわけだよね。
もし仮に親の出席を義務付けている学校の入学式に出席するために教師が職場で行われる入学式を休まないといけなくなっているという記事だったら全く意味がかわってくるんじゃないだろうか?

いやw単に教師がわが子のために出席したいのかもしれないが、いまのメディアの書き方だとそれがわからないまま議論の種にしようとしているようにしか見えないのである。

もうひとつは時に自分もそうなるのだが。見出しだけとか本来書かれている内容を見ないまま自分の意見を書いてしまう人の存在にも大いに疑問を感じるんだよね。

やっぱどう考えてもそうなる状況を知らずにああだこうだ言っていることが理解できんw。
スポンサーサイト