| Admin |
今年で決着?
2014年04月16日 (水) | 編集 |
ブログの記事で慰安婦問題は今年で決着させるというものがあった。

これは安倍政権がそうしたいと思っているという話だったんだ、それを信じていいものやら・・・・。



おいらは基本的に韓国という国を信じてはいないので(個人レベルは話の内容では信じれると思うが結局メディアや反日でいたい人などが先導することに変わりもなく・・・・)安倍政権がどういう意味でこのようなことを言っているのか理解ができないのだ。

そもそも今日の状況で日本が振りな立場に追い込まれたのも河野談話というものの存在があるわけだが、この河野談話ですらここでこういってくれれば今後は話題にしないという役そのだったはぞのものだろう?
どうように日韓基本条約だってこれで清算済みとなるはずのものが韓国ではそれとこれは別物という認識をする人が多いのは周知の事実だろう。

更にさらに言えば、大統領が変われば過去の大統領が犯罪者として扱われるのが韓国の歴史と考えれば大統領が変われば過去の約束にも意味がなくなる可能性があるというものだ。


日本側で考えれば過去の韓国の状況などを見ても手のひら返しが当たり前だと自覚しておく必要があり、期限を決めればこちらが譲歩せざるを得なくなるわけで個人的にはこういう話には乗らない方がいいとさえ思っている。

ついでに言えば日本が気にしなければ外国dえいかなる反日の行動を韓国が取ろうと構わないとさえおいらは思っている。
彼らが反日で動こうとも日本は其れの後追いで作業をする必要などなくむしろ例えば河野談話の検証のように独自で書く民を説得できるようにすればいいだけのことだと思う。
結果的にそこで出てきたものが世界を説得する材料にもなるはずだ。

政権が韓国を意識して後追いで対策をしたところでおいら個人はこういうことってのは韓国だけを意識すること自体が間違いなのだと思うんだよね。
おいらは韓国を自由にさせている存在ってのはむしろアメリカだと思うしそれこそがアメリカが望んでいるものだから韓国を甘やかせているのだと思うのだ。
かつての連合国の国にとって日本は出来れば悪であったという方が都合がいいわけでそのために韓国の動きは利用できる限りは多少は大目に見ているのが実際のところだと思うのだ。

しかし、日本hあこれまでに対蹠的に韓国と言い合ってきたわけで 外国からは自己弁護という声を挙げられているのだろう。中には理解をしてくれている人がいるが、アメリカ人的に考えれば日本が悪かったから戦争をし日本を叩きのめした 出会った方が都合がいいだろう。
これがアメリカが世界で発言力を得るために日本に戦争を仕掛けるように仕向けた戦争だったというよりは今のアメリカ人にとって気持ちがいいだろうしアメリカの政治に携わる人間も正しかった方が都合がいいわけだよね。
ちなみにこの例えは日本が正しかったという事を言っているのではなく日本だって悪いのは間違いはないんだが、単純に心情的にこうだったらこうなんじゃない?という例えのために書いたわけでしかない。
アメリカ人を例にしたのも慰安婦への聞き取り調査をした過去があるのがアメリカだし731部隊などの検証をしたことがあるのもアメリカだからアメリカを例に出しただけだと思ってほしい。

つまり過去のそういった調査をもとにすればアメリカには韓国の主張に対して反論できるチャンスはあるだろうが実際には口に出さずに逆に韓国の意見を積極的に取り入れているわけだろう。

まぁある意味ではアメリカにとってその方が都合がいいというのもまんざらただの推測ではないとおいらは思ってはいるのだが。。。。。

ちなみに南京の話にしてもそうだが、不思議に日本を批判する声はあっても大っぴらに中国を批判する記事はそうそうでてこない。
南京事件にしても全くなかったという声からせいぜい数万だろうという意見もあれば30万人を信じている人もいるわけだ。
軍事裁判で南京はあったとされていると言えばそうなのかもしれないが、あの裁判が公平だったかと言えば・・・である。
ついでに戦争直後に中国人の死者はおよそ150万人足らずだったはずだが、時の経過とともにその数は増え続けいまでは3500万人とも言われていることに世界の人たちは違和感を唱えないでいるんじゃないかな。
それは一部では中国に話を無視しているひとの存在とそのまま信じているひちょの両極端になっているからかもしれないが冷静に主張を聞くなら全くなかったという日本の主張も聞き入れがたいかもしれないが時を経ると増え続ける中国の主張がおかしいことも同時に頭に入れておく必要はあるんじゃないかと思う。
つまり南京はなかったかもしれないと思う人もいれば日本は酷かったんだよと信じていたい人が中国の主張をただ単に受け入れたいのだろうと思うのだ。

まぁ個人的にはであるが、時と共に増え続ける中国の主張に疑問を感じれば日本を信じるほうが間違いがないと思えるはずなんだが、そうでないのは自分がそうであるほうが都合がいいからだと思うんだよね。
日本が好きと言いている人でさえこういう問題では中国の声を信じる人が多いのはどこかで日本の欠点があったほうが落ち着けるからなんだと思う。
だって何もかもが日本のほうがいいとなったらほかの国で暮らす自分たちが不幸すぎるだろw?
まぁ実際に日本を知れば日本にもたくさんの汚い面があることや汚い存在はあると知ることができるんだけどね。


話を戻すが、韓国とは韓国の動きに合わせた対応策を行うというのは正しいやり方ではないと思うんだな。
慰安婦問題は韓国に合わせることなく日本が独自で検証を刷ればいいだけのことでしかない。
なんなら韓国抜きで海外の学者まで含めて検証を刷ればいいだけのこと。
韓国と調整をすることを考えるから譲歩するとかが必要になるわけであくまで独自にやればいいんだよね。
どうせ韓国が持っているカードは証言しかないのだから・・・・。

言っちゃなんだが、朝日や毎日と言った新聞社でさえ日本が強制したという証拠を持っていないんだよ?

今後にだって出てくる可能性はほとんどあるまい。
日本は日本の持っている資料に基づきそれこそ世界の学者とともに検証をすればいいんじゃないだろうか?
あ。もちろん韓国や韓国好きの人は無視してでいいよねw。
どうせ、日本医都合のいい人だけで検証をしたと言われるならそのようにやればいいんだわw。
だって日本が悪者のほうが都合がいい人には何を言っても無駄だから。

安倍政権には韓国を気にしないで粛々と日本が海外や日本人を説得できる資料をつくればいい と思ってやってほしいと思う。
過去を振り返れば日本の中に反日の中心は存在しているわけで その勢力に負けない説得材料を持つことが必要なだけだと思う。
反日の材料は日本国内で作られ続けているというのが実際のところだと思うからね。

おいらも中国や韓国の人の話は面白いから見ているが、結局のところ根本の部分が違うから話し合えないことは理解している。
話し合えないわけだから自分たちだけに向けた議論をすればいと思うね。
関係が悪化するとかいう声はそういう存在が結局日本の国益を損ねていると考えればだ着るだけ無視すればいいだけのこと。。日本の国益のためとTPPをまとめるために無視とかされると困りますけどねw。
安倍政権と言えどおいらは信用はしていないのである。

スポンサーサイト