| Admin |
まさかこんなことになるなんて・・・
2014年04月14日 (月) | 編集 |
日韓国交回復50周年を前に朝日新聞の元主筆だった若宮氏が 空前の韓流ブームも起きたのに なぜ・・となげくほどに
両者の溝が広がってしまったのかと嘆いているという記事があった。
2002年にワールドカップを共催し冬のソナタなどから韓流ブームがおこりK-popなどで更なる韓流ブームがおこったのになぜいまのような関係になったのかといっているらしい。

コメントを見ると韓流ブームがそもそもねつ造、お前が言うな!など厳しいコメントが並んでいる。
確かに若宮氏のいうような韓流ブームってのは一部にはあったのだろうと思う。
それが証拠にいまでは韓流にはまり韓国語を勉強し韓国に行って韓国が大嫌いになったという人のブログも人気になっているのだからね。
こういう人のように韓国語を勉強したことで彼らの生の声を聴いたがゆえに嫌いになったという人がいるんだからブームは確かにあったのだろう。皮肉なことに興味を持ったがために言葉を学び彼らの悪口を直接理解してしまったわけだ。

ある意味、必然だと言わざるを得ないと思う。
理由は彼らの考え方にあるんじゃないだろうか?
だって彼らは自分たちが常に正しいという理解できない発想をもっているのだから。
彼らは反日は当然の権利であり日本人はそれに従わなければならない。といつだって思っているようだからね。
反日をしていても日本人は韓国を好きにならなければいけないなどという甘い考えがあることが不思議なのだ。

話は変わって2002年のワールドカップについておいらの思いでを語れば当時は会社を辞め時間もあったので全部放送をしていたスカパーにも加入し毎日朝から深夜まで見ていたものだ。
地上波では共催をいいように放送していたが、当時のスカパーでは韓国の様子をそのままに伝えていたのが思い出される。
日本が勝てば悔しがりトルコに負けたときに大喜びをしている様子もそのままに伝えていたものだ。

当時は日本でコーチ業を学んでいた韓国人も登場していて日本の負けにおおよろこびをする韓国人を恥ずかしがり日本に対し申し訳ないと言っていたのが思い出されます。
そう、スカパーはそういう韓国のメンタルに普通に疑問を感じそのままを放送していたわけですよ。
地上波では仲良く共催みたいな放送でしたけどね。。。

まぁ普通に日本的な感覚でいけば韓国人のメンタルは理解不能でしょう。
感情の赴くままに喜怒哀楽を表し、相手のことなどお構いなしで自分が常に正しく相手は何をされても自分を好きでなけらば行けない。
こういう相手をいつまでも許せるほど人間ができている人などそうそういないでしょうw。

ついでにいえば朝日新聞は日本人に対しそういう人間でいなければいけないと日本人を韓国人や中国人のつごうのいい人間にしようとしている新聞社なわけですよw。
日本がいつだって悪いという記事を書き中国や韓国に都合のいい記事を書く。
その象徴が慰安婦という言葉を作ったのが朝日新聞なわけですよね。
更にヘイトスピーチに関しても彼らが日本を批判する言葉は問題ではないが日本人が言えばヘイトスピーチだというんですから日本人だってその違和感は感じるんですが彼らはそれが当然だと言ってるんですよね。
はい、メンタルも韓国人と似ているんですからどうしようもないんです。

今の日韓関係の溝に対しなぜ?と言えるわけですからね。


ではなぜ溝ができてしまったかと言えば、ネットで韓国の実情が手に取るように伝わってくるからでしょうね。
いつだって嫌韓になる要素が手に入るんですから。
韓国の反日の様子が逐一ネットには出てくるんです。
そして彼らとは議論もできないということに多くの人が気が付いてしまったわけですから、嫌韓本も売れに売れているという状況になってしまったわけです。
まぁ嫌韓本が売れるっていうのはそれでもなおどこかで彼らを理解したいという現れなのかもしれませんけどねw。

ちなみに最近では何度目かわかりませんが桜の起源が韓国だという・・話が出ておりますw。
ソメイヨシノは交配種で自生していないんですが、自生地がないから韓国が起源だと主張しているらしいのです。
ソメイヨシノは交配種で種からは生まれないんだと説明しても全く理解されないらしいのですw。
話ができない相手なんですね。

個人的にそういう韓国人を象徴しているのが彼らのメディアなんだと思います。
だって、こういう情報ってほとんどがそういったメディアから発信されてるんですよ?
慰安婦問題にしたって日本では吉田清二は嘘をついていたって皆が知っていますが、今できにまだ韓国のメディアはそれを引用するケースがあるんですから(去年その話題がまた出ていたかと思います)。
はい、韓国の研究者は想像でものを言ってそれが記事になるんですねw。
研究者でさえ夢想家に過ぎないのが彼らです。ですから一般人がそれに誘導されるのもある意味自然かもしれませんねw。
ただ、いくら証拠付で説明しても体が拒絶する傾向は国民性なんだと思いますけど。

対する日本人も韓国好きなのは間違いがないでしょうw。
良きにつけ悪しきにつけ韓国の話題は大好きなようです。
話の内容にあきれつつもそれに対する日本政府の対応に心配をしてしまうんですね。
ついでに 今度はどんなたわごとを言ってるんだという興味が尽きないわけですw。

両者には大きな溝はあるんですがお互いに気になる存在であることは間違いがないんじゃないでしょうかw。
スポンサーサイト