| Admin |
馬鹿かと!!
2014年03月14日 (金) | 編集 |
いやぁ笑ったw。

たまたま国会中継をチャンネルを変える最中に見つけ なんとタバコに関して話をしていた。

JTの民営化云々があったが、売れば2兆円の収入だとか言っていたが 麻生氏のいうように売るのは簡単だがJT株は利益を上げているわけである意味利ざやを上げれる株でもあるわけだ。
このことってのは結構大事なことだと思う。
国が持っている債権である意味確実に利益が出るものってのは貴重な存在だろう。

更にちょっと驚いたのがタバコ利権?を強調していた。
ここは笑うところだと思ったね。
政府やJT、葉たばこ農家、議員の利権がどうとか言っていたが、 質問者の松沢氏はその直前に麻生氏に対して葉たばこ農家が10分の1以下に減っていると指摘していたではないか。
つまり、この利権の構図はでたらめだと自分で説明をしていたわけだ。
利権が存在していれば葉たばこ農家は保護されているわけで廃業する必要はないのではなかろうか?

そこは保護はされているかもしれないが それは生計が成り立つほどのものではないといえるだけだろう。
成り立たないものでは廃れていくわけでそれを保護という形で言うのは無理があるといえるだろう。
生活が成り立たない形でしか保護されない政府を支援するというのも無理があると思う。

個人的にはこの方、タバコ嫌いなんだろうね。
記憶が正しければ元横浜市長だか神奈川県知事だった人だろ?

喫煙で無茶な条例を作った側の人だな。

まぁ得意分野なんだろうけど、発表はお粗末だと思う。

どこの国でも喫煙に関して条約なり作っているが実際に喫煙が法律で止められた国は聞いたことがない。
つまりが生かさず殺さずにやっているということだろう。

それにしても麻生氏は面白い。

喫煙率が下がったが肺がんは減ったのか?と逆に質問をしていたw。
答えてくれ!!wwwww

日本は長く喫煙率が高い国だった。
一方で日本は長寿国でもある。そのことを知っておくべきだろう。

ちなみにだが、いつも書く事だが 受動喫煙の問題などで喫煙の危険性などを示すことが結構あるのだが 人間ってのは呼吸をしているものであり喫煙だけが原因と特定できる方法などありえないだろう。
マウスなどで実験を下結果が出ているのだろうが、基本的にマウスなど小さな動物と人間では影響力が全く違うと思うんだよね。

喫煙の害悪を示す資料は認められても逆に害はないとする論文などは日の目を見ない。
WIKIなどではそういう論文はタバコメーカーなどから資金援助を受けていることが多いという理由だったように書かれているんだがすべてとは書かれていない。
資金提供を受けていないところが出したものも黙殺されているということなのだろう。

まぁ欧米での評価が今のところ絶対なわけで、致し方ないところだと思うが そういう西洋の評価が絶対に正しいということではないとオイラは思っている。

まぁある意味では喫煙は絶対に体には良くないとは思うけどね。
なんせ吐いた痰の色が黒かったりするわけで体に良いわけはない。

いまどきタバコが体に悪いっていう状況になったのは人間が長生きすぎるからだとオイラは思っている。
50代ぐらいで人が死んでいたころなら対して大きな問題にはなっていなかったと思うんだがさすがに80ぐらいまで生きる人が増えたらタバコが体に悪いということになるのだろうw。

実際にガンなどになる率が上がるのが確か50代からだったと思う。
50代や60代が寿命だったころなら大した問題にはならないだろうがさすがに80近くまで生きるなら体に悪いという結果は出てくるのは仕方がないだろう。

おいらからすればこういうのは調査されないだけで たとえばコーヒーを毎日飲めば寿命がどうだろうとかこれがコーラを飲めばどうだろうという数字を見てみたいものだと思う。

そこまで言って委員会で精神科医の人が生きていること自体が体に悪いと言っていたのをおいらはお今でも覚えている。

食事は生きるもの全てに必要だが食事には体に悪いものもとっているということを知るべきだと思う。
人間ん限らずだが体に悪いものも口にしながら排出することで生きる力をもらっているわけで食事には必ず体に悪い成分もとっているはずなのだ。息をすれば有害物質も吸い込むわけで 生きるものにはそれを浄化する力があることで成り立っているのである。

まぁあれだ。
体に悪いものは全てやめろではなく まぁ嗜好品なわけだからそれなりに理解を示し受け付けろ!と思うw。
JT株は優良株だからもっとけw。
スポンサーサイト