| Admin |
ニュージーランド戦
2014年03月06日 (木) | 編集 |
正直、前半の初めだけを見たら今の代表は別次元かと思えたが 結果的にザッケローにの代表チームらしさを見せそれなりの結果にしかならなかったように感じる。

結果は4-1だが後半だけを見れば0-1である。
ニュージーランド相手にである。

ついでにいえば4点の内訳にも大いに懐疑的に感じている。

おいらがずっと書き続けてきたことのひとつがFWが点を取れないチームという点であるが今回もまさにそのままの結果菜わけだ。
まぁ右サイドにいるFW的な岡崎が点を取ったという点は悪くはないが、個人的にはそうであるなら岡崎はトップで使ったほうがもっと日本には武器が増える気がしてならないのだ。

FWが柿谷のときもそうだが、柿谷が動き出してもなかなかボールが出ないと言うケースが多い。
これは大迫の場合も同様なんだが、サイドから上がってくる岡崎はなぜか皆良く見えるらしいw。
それならばサイドで岡崎よりボールが持てる清武などを使い岡崎をトップで使う手はあるんじゃないかとずっと思っている。

正直いまのMF陣は自分で点を取りたい人が多いわけで早くからトップに当ててボールを前に運ぶやり方はあまり使わないわけだから相性がいい岡崎がトップに入ることこそがベストだと思う。

それにしても選手交代で雰囲気を悪くするのや失点癖は相変わらずのザックジャパン・・・。

折角ヨーロッパ遠征でFWも点を取りいい雰囲気にもなったがこのニュージーランド戦ではどうやら元に戻ってしまった気がしてならない。

このままでは本大会が不安だが、実際には本大会を前にすれば選ばれた選手で長く時間を取って練習をすることも出来るわけで実際にはどういう結果がでるか想像がつかないのだ。

個の力と言う面では今の代表が過去最高かもしれないが、チーム全体の力という点では不安なままだ。
ブラジルでどのような練習が出来るかが実際一番大きな要素なのだろう。

まぁ個人的には監督の力と言う点でものすごく不安なんだが、そうであっても日本の力として勝てるかもしれないと思うのは仕方がないんだろうねw。

それにしてもメディアの本田上げにはちょっと引くw。

あくまで個人的に思うことだが、途中で本田があまりボールに絡まない方が日本のパス回しはうまくいくと思っている。
これはある面ではパスの出しどころが多いから本田を経由させないでいられるということでいいことなんだと思う。
それにしても、本当にFWには受難のチームだと思うよねw。
本田がらみでいうと香川が自分で持込PKを得たせいか その後ゴール前で本田が持ち込む場面が増え 同時に本田がドリブルから奪われる場面が増えた。
自分でどうにかしてやろう>結果、取られる という場面になってるわけだ。
これまでは、狭い場面でもパスで崩すケースが多かったのに。
ついでにいえばああいう場面では本田、香川、そして柿谷がいれば三人でパス交換で崩すのだが残念ながらシュートはFWの柿谷ではないんだよな。
特徴的に日本代表で一番シュートをできるポジションはFWではないという・・。

おいらはこれの改善こそが失点グセの処方箋になると思う。

いみじくも解説で言っていたが、ワールドカップで先制されればもっと大きなリスクになるわけで、日本代表は忍是雨雨をかけない点の取り方への手段を持つことが課題だと思う。
それには相手ゴールに一番近いポジションのFWをもっとうまく使う必要があるとおいらは思う。
点が入れば誰がいれてもいいというのは確かだが、一番攻撃的なポジションにいるFWが点を取れないのはもったいないだけだ。

FWが下手だという人もいるようだが、最近のベストゲームと言えるのがヨーロッパ遠征だろうが、あれらの試合ではFWガテンを取れていることをもっと認識するべきだと思う。
FWの能力云々よりもFWをうまく使うことができたかどうかのほうがFWの能力云々言うよりも大きなことだと思うね。
スポンサーサイト