| Admin |
アメリカの慰安婦像
2014年02月24日 (月) | 編集 |
署名運動などでも話題になったが、知れば知るほどアメリカも愚かしいと思うね。

昨日も書いたが実はアメリカ軍も慰安婦に訴えられていたんだということをアメリカ人は知っているのだろうか?ってことなんだよね。

こういう表現が当てはまるかどうかはわからないが Wikiによると慰安婦が当時の関係者、政府、米軍をアメリカの裁判所に告発したと2009年1月8日付のニューヨーク・タイムズの記事になっているらしい。

どこかの外人は日本は認めろよ、と日本を批判しているが 同じことを米軍に言えるのだろうか?



少なくとも慰安婦が訴えているわけで 構図としては日本と何ら変わりがない。
河野談話など日本には不利になる点はあるが、日本の主な意見としては慰安婦の存在は認めるが軍の強制性は否定しているのが実情だろう。
そしてその根拠として証言以外の証拠がないという点にある。

訴えられたアメリカ軍が否定する理由はなんだろうかは知らないが、慰安婦が訴えた>日本の場合は性奴隷であることから アメリカ軍も性奴隷として慰安婦に接したと言われてもやむを得ないのではないだろうかしら?
これには日本と違いある意味では根拠があるとも言える。
それは米軍が利用していた売春宿での行為が人身売買であるという認定がある点がそれだ。

アメリカはで冷静度を認め改めたのに日本は・・と言って責める人がいるようだが、アメリカの人身売買は続いているということなのだ。

さて、アメリカに慰安婦像が建てられているわけだが 当のアメリカ人に自分たちも訴えられているという自覚がないのだろうw。(おそらくここは笑うところなのだろう!?)

碑に刻まれた文言にはアメリカの名はなくても実はアメリカも訴えられているわけだね。


米軍慰安婦問題でWikiでググればその内容については出ている。

まぁWikiを全面的に信じるのはどうかと思うが、すくなくても添付資料には信ぴょう性はあると思うんだよね。

ちなみに証言以外に資料のない日本軍による強制性とは違い韓国が連合軍に供与した慰安隊は政府が関わり軍に一部隊として扱われたようで明らかに政府が関与しているものである。


まぁわかりやすいのはアメリカで慰安婦についてアメリカ軍のかかわりについてこういう判断(人身売買だね)が出ているにもかかわらず日本が慰安婦問題に反論することに口を出し土俵にアメリカ軍を上げることを嫌っている行為にはいささか峡谷のわがままを感じる。(一応オブラートに包んだ表現をしておくけど)

簡単に言えばいつ自国にも飛び火しかねない慰安婦像を立てているのが愚かし行為だと言いたいのだw。
仮にだが日本が慰安婦の矯正性を認めればもしかすると次にはアメリカが標的にだってなりかねないのだよ?
アメリカで慰安所での性行為は人身売買と認定されているわけだからね。

しかもだ、朝鮮戦争ってのは第二次世界大戦よりも後に起こった戦争なんだよね。
更にアメリカ軍はいまだに世界中に基地をおいていて基地の周りには売春宿が存在しているわけだね。
現在進行形でである。。。。。。

いやぁ、朝鮮戦争で韓国に見方をし兵士を派遣した国はある意味皆やばいよね。
韓国人が訴えるかもしれないってことだね。



そうそうロンドンでもそうだったがソチでも韓国に不利益に関わった選手がボロクソに韓国人から責められているのは周知の事実である。
しかも、都合よく過去の事実を忘れされる国民性の国であるのだよ韓国は。

韓国は世界中に慰安婦像を作りたいらしい。
まぁ朝鮮戦争に派遣した国はできるだけ関わらないほうが身のためだと個人的には思いますよ!?
スポンサーサイト