| Admin |
NHKの新会長の言葉が問題になってるが
2014年01月29日 (水) | 編集 |
新会長の籾井氏の慰安婦発言が問題になっているが、これを扱う報道に疑問を感じている。

慰安婦問題を調べたことがある人なら従軍慰安婦という言葉を作ったのが朝日新聞でそもそもがガセから始まっているのは知っているだろう。
おいらが疑問に感じるのはなぜいまだに朝日新聞にこのことを言及するメディアがいないのかということなんだね。
政府も部分部分では朝日の名前はだすが いっそ証人喚問でもすればいいのにと思うんだがどうだろう。
メディアも堂々と朝日新聞の名前を出して批判すればメディアの姿勢も良くわかると思うんだよね。
慰安婦問題を朝日は取り上げるが朝日新聞の名前が出た場合にどう扱うのか非常に興味があるんだよね。

会見でも不思議なことに答えたくないと言ったあと答えなければならないという雰囲気に負け個人的に答えるとと断ったんだが答えてから個人的発言はダメみたいになってるんだけど、答える前に誰ひとりそのことを言っていないんだよね。
ある意味 初めからつるし上げるために聞き出したと思えるんだよね。

まぁ個人的にだが今後こういうことがあれば朝日新聞の名前付きで返答すればいいと思うんだよね。
この会見が世界に発信されるとしても、大本が朝日の捏造記事だというのが世界に知れるわけだしそのことで日本のメディアが腐ってることも同時に世界に発信できるというものだろう。

日本人ってのはどうにも肝心なところを伏せてしまうことがあるようだが、今後はなぜこうなっているのかを知ってもらうために常に慰安婦の問題を語る際には朝日新聞の名前付きで発信するべきだと思うな。
スポンサーサイト