| Admin |
物は言いよう・・
2014年01月17日 (金) | 編集 |
イタリアでのプレーが始まった本田に対しメディアはブレない男が進化・・などという記事があった。


おいらは物は言いようだなぁとある意味関心する。


そもそも個人的にはこのブレないというのが理解できないんだよね。

人によってはブレたといわれることが本田の場合は進化と言われているようで仕方がないのだ。
オイラから見れば本田の姿勢ですらブレないというのがふさわしいとは思えないんだけどね。
理由は簡単。
負けている時にぶれない姿勢を誇示してきていい試合をして勝ったらブレなかったと言われてるんだが、オイラの目には負けていた時と違う戦い方ができたからいい結果が出たようにしか見えないんだよね。
進化と言えば聞こえはいいが、実際には過去にもこういう試合が出来ていた時があるわけで こういう試合が出来なかったから結果が悪かっただけでしかないと思うんだよね。
つまり、負けていた試合はできていなかったわけでその姿勢を貫くなどと言い続ける本田ってのはブレないんじゃなくてただの間抜けにしかみえないんだよね。
11月の遠征でオイラが良かったと思っているのはパスの選択肢がまず本田ではなく多くのプレーヤーに選択肢が向きその結果にホンダへのパスがより有効になっていたと感じれるわけで まず本田ってのから進化したといえば聞こえはいいが前にもできていたわけで忘れていたのを思い出した結果でありこのままやり抜くから脱却出来た結果に思えてならないんだよね。
まぁメディアなんてのは長いものには巻かれろの姿勢なわけでホンダで盛り上がっている中 水を指すようなことはせずに素直にホンダを持ち上げることを選択するのは普通のことなんだろうけど 同じことであっても人によってはブレたと言われるようでも本田の場合は進化という言葉にされてしまうんだろうね。


個人的にはこのブレたってのと進化ってのの使い分けってのは結構難しいことだと思うんですが、人の意見や状況に応じて考え方が変化することを批判的にブレたと言える人たちってのはさぞ立派な人たちなんだろうなと思いますね。
ブレたと言われる人達も考え用によっては人の意見を聞く耳を持つ人たちとも言えるわけでそのこと自体悪いことではないと思うんだよね。
ただ、それを受け取る人たちが好ましい形なら進化、好ましくない変化をブレたというのでしょうかね?

おいらには人それぞれの考え方があるわけですからある人からは好ましく写っても違う人から見ればブレたって見えちゃうんだろうからメディアの見方がいつでも正しいかのように受け取るのはどうかと思うんですよね。

いまの人の中にはメディアと反対の見方が正しい!と思う人だっていると思うんだよね。
オイラもどちらかといえばそっちの部類かもしれないんですがw。

本田に関してはある意味面白いとオイラも感じています。
移籍してまだすぐなわけですが一部報道では本田の行いがファンへのサービスが足りないと感じている人がいるようなんですね。
ファンげのサインをしなかっただの、インタビューをしなかっただのということがあるんですが、同じことをほかの人がやればバッシングの対象になるんでしょうが本田の場合は俺流という扱いにされてしまうんですよね。
これってオイラ的には非常に関心がありますね。

結果が出てしまうのが本田の運の強さなんでしょうね。
中田のようにデビュー戦で大きな結果を出したわけでもないんですがアピール力だけは中田クラスのようです。
そして結果についても大きな舞台では成功している部類なんでしょうね。
いつもオイラが書いているように本田がいまでは普通にフリーキックを蹴っていますが結果を出したのは南アフリカのワールドカップぐらいしか代表では結果が出ていません。
遠藤の方がよっぽど結果がでているのに異議を唱える人っていないんですよね。
PKも同様w。
真ん中に蹴ると誰もが思い その通りに蹴ってるのにそう思っていたキーパーが動いちゃって決まるんだものw。
持ってるっていう点だけはおいらも認めるところです。



スポンサーサイト