| Admin |
メディアの姿勢!?
2014年01月14日 (火) | 編集 |
先ほどテレビを見ているとTBSなんだが靖国参拝について問題ないが40%あまりに対し問題だが5Pほど上回っていると伝えていたんだよね。


個人的にこのアンケートに疑問を感じてネットを見てみたわけですね。

おいらが見ていた前の記事では朝まで生テレビの緊急調査では7割あまりが参拝を支持し出演者の言い訳を皮肉っていたわけだしそのほかでもアンケート結果が支持するが多いというのを見てきていたからなんだな。

それに対して今日のテレビの報道では僅差ではあるが不支持が多いとなっていたわけだから調べたくなるってものだろうw。


とりあえず多くを調べるのは面倒だったので簡単にいくつか見た程度ではあるがヤフーのアンケートでも8割弱が支持するで総理の支持率も50%台にまで落ちていたのが爆上げしたという記事がでてきた。
これだけでは何とも言えないと思いほかの記事を探すと調べ方でこうまで違うというのがあったんだな。
そこではヤフーの意識調査では76.6%が支持、過去のTBSの調査でも68%が参拝を支持するという話で 是々非々というところでは689票とサンプルが少ないが支持が49%、不支持が50%あまりと拮抗しているというふうに伝えているんだよね。


ふむ、、、、あれ?


TBSのテレビのニュースでわずかに不支持が多いと言っていたはずだが この記事を見るとTBSの調査で68%が支持ってどういうこと?
ちなみにこの68%に関してTBSが3万人を対象に行ったと書かれているんだが・・・・。

まぁTBSのニュースが基本的に反日的なのは知っての通りで オイラが見てきた記事などでもこのアンケートを伝える人が支持が多くて気まずさを醸し出しながら伝えているというのを何度も見ていたわけだね。

それに対してさきほど見たニュースでは不支持が多いと伝えているんだな。
さてTBSの調査ってのは果たして有効なものなんだろうか?というのがオイラの感想なんだな。


基本的においらはこういったアンケートってのに対しいつも思うんだが、アンケートの有効性を示すためにもサンプル調査をした内容を明らかにすべきだと書いてきている。

おいらはネットなどの調査もあまり信用していない。
なぜなら同じ人が複数の回答ができる可能性があるからだね。
ましてやネットでは保守系の内容について支持する人の割合が多いと感じているからね。

上でも上げた朝まで生テレビでは視界の田原氏も複数回答を指摘したがアナウンサーが電話がつながりにくかったことを謝罪し何度もかけることも困難なことがわかったし、出演者の経済学者?もこういうアンケートの有効性に疑問を口にしていた。
まぁ自分たちが出ている番組のアンケートの信用性がないことを自ら認めている馬鹿さ加減なわけだね。

おいらも前には何度も朝まで~は見ていたが結局いつも最後まで見ることはないんだよね。
だって結局は茶番だからね。
田原氏がもって行きたい方向に誘導しうやむやのまま終わる番組なわけだから朝まで付き合って見る方もバカバカしくなる。
そういう番組でしかないとオイラは思っていて見るのを基本的にやめちゃっているんだよね。

もっとも、どこの局でやってもこういう討論番組では結論も出さないしうやむやで終わるしかないのだから仕方がないかも知れないんだが・・・。


話を戻すと、結局TBSがやったアンケートってのはいったいなんなんだ?ということなんだよね。

3万人を対象にやったアンケートってのは少なくても3万人を対象にやった調査なんだろう。
では今日テレビで伝えていたアンケートってのは何に基づいたアンケートの結果だったのだろうか?
そのっ有効性ってのは3万人を対象にしたアンケートよりも信ぴょう性があるのだろうか?

TVのニュースなんてのは多くの人が見るものだろう。
影響力だって小さくはないかもしれない。ネット民にはほとんど影響がないがw。

同じ曲が出した異なるアンケート結果について局として一貫性は果たしてあるのだろうかと疑問に感じるんだよね。


テレビや新聞のニュースはネットの匿名性などを上げ記事の信ぴょう性に疑問を呈している。
しかし当の既存のメディアは自分たちが隠したいことは報道しない自由を使って伝えてこないではないか。
ついでにこうやって同じテレビ局でさえ違う内容のものをニュースとして配信しているわけだ。

果たしてこれでいいんだろうか?

まぁ所詮テレビや新聞なんていうのは権力には多少の反発はするが金の力には靡きまくるだけの存在でしかないのだろう。
これで知る権利だけは主張しているんdから笑わせてくれる。
ついでに言えばいいのだ我々メディアは知られたくないニュースを報道しない権利も使ってるんだぜ!!!と。

まぁ結局おいらとしてはこういうアンケートを利用したいメディアってのは多数の意見が正しいとでも言いたいんだろうか?ってことなんだよね。
おいらは自分が少数派であっても自分の思っていることを変える気持ちにはならないわけだが。
ついでに言えばどこかの政党の女性党首なんかが国民の声なんていっているが政党支持率や議員数からしてもいつだってマイノリティーなわけで いまのメディアのアンケートを使う手法で言えば少数派の声を大きく取り上げているわけだろう。
一面では少数派の意見を大きく扱い一方では多数派が正しいとでもいうかの手法を使うのはいかにもメディアらしいと個人的には思う。

よくタバコなどについてのマイナスイメージなどの記事でもそうだが、基本的にもって行きたい方向に有利な情報だけを流しているのが普通のことだろう。
喫煙率の高い国の中でも日本ってのが肺がんなどの発生率がほかの国より低いなどという情報がメディアで報じられることってのはまずないことだろう。
まぁこのことが喫煙の害を減らすわけではないんだが。。。。

そういう面では反自民が社是だという朝日もある意味ブレてないのかもしれないねw。
スポンサーサイト