| Admin |
そこまで言って委員会も茶番
2013年11月17日 (日) | 編集 |
最近は昔ほど見なくなった。
最近の質が低下したということではない。

結局この番組でさえ触れてはいけないことには触れないというのが自分で理解できたからだね。

きょうも500回記念とかやっているが、原発問題での話で原発停止で処分場がないことが原発維持の理由に挙げられていた。
なぜ、それに対し稼働させても廃棄物が出て処理場がないことにかわりがないことを突っ込まないのか不思議でならないんだよね。

先日MITで日本は核兵器5万発分の能力がすでにあるという発表があったわけだが、それってイコールでその分の核燃料があるということなんだろう。
おいらは再稼働の条件として廃棄物の処理場の確保をあげているわけで、このことを決められないまま再稼働は孫子の世代に着けを回す最たるものだと思うのだ。

再稼働させてもさせなくても処理場がないというなら稼働させればさらに増える廃棄物をどう考えているかが問われるんじゃないかと思うんだよね。
再稼働を言う人ってのは結局経済優先で責任の取れない人でしかないとおいらは思う。

ほかでいくらいいことを言ったってこの問題で再稼働を言う人は結局は無責任だとしか見えないんですね。

先日目にした記事で安倍総理がどれだけ国民に嘘をついているかを書いたものがあった。

TPPで国民に対しISD条項には反対>ウソでした
というような書き方でいくつもの内容が書かれていた。
竹島の日に記念行事をやる>ウソでしたにはじま理靖国参拝>ウソでした などなどいくつでも挙げられている。

おいらは自民党を支持しているわけではないので投票も自民にはしていない。
とはいえ、今の政党で一番現実的なのが自民党だということには疑いを持っていない。
それでも自民党を信じてはいないのだ。
自民党も嘘をつくという前提をおいらは崩していないからね。

政治はいくらでも国民を裏切るものだと思っている。
そういうものでしかない。
結局裏切られても一番マシな政党が政権を取ることが望ましいのかというように思ってしまうが、個人的には抵抗として自民党には投票はしないと決めているのだ。

そこまで言って委員会もテレビ番組の中ではまともな方だが、それでもいつだって突っ込みが弱いし肝心なところには触れないようにしているとしか思えないのだ。
だから前ほどには見なくなってきている。

そういうものだと思うね。
スポンサーサイト