| Admin |
ナイジェリア・コートジボアールも
2013年11月17日 (日) | 編集 |
アフリカ予選でナイジェリアとコートジボアールがブラジル行きを決めたらしい。

第一戦で有利になっていたチームが順調にワールドカップを勝ち取ったことになる。
残る三チームはカメルーンとガーナは第一戦でカメルーンは引き分けホームでの勝利が必要で若干有利、ガーナは大勝したわけでかなり有利になっている。
もう一チームはアルジェリアとブルキナファソだが第一線はホームのブルキナファソが3-2で下したがアルジェリアはアウェーゴールを二つあげているのでホームで迎える第二戦は勝てば行ける可能性が高く有利だろう。

15日にヨーロッパのプレイオフが行われたわけで、その結果フランスがウクライナにアウェーで0-2と敗れている。
ギリシャはホームで3-1でルーマニアに勝ち、アイスランドはクロアチアに0-0のドロー。
注目のポルトガルとスウェーデンはホームのポルトガルが1-0で勝ったが次戦はスウェーデンのホームなわけで予断を許さない。仮にスウェーデンが1-0で勝てば延長戦が行われるわけでスウェーデンはホームで有利になるがアウェーでポルトガルがゴールを決めればポルトガルが有利になることもあるわけで注目の一戦だよね。

大陸間プレーオフは予想通り、メキシコがホームでニュージーランドに大勝し、ウルグアイはアウェーで大勝した。ここは予想通りにメキシコとウルグアイで決まりだろう。


ポルトガルとスウェーデンの結果はわからないが、第一戦を落としたフランスはホームで挽回するしかなく若干厳しいが3-0,4-1などの結果が必要なので楽ではないよね。
このままいけばフランス以外は順当な結果に落ち着きそうな雰囲気ですね。

まぁ確実に日本は第4ポッドになるわけでほぼグループ内で最下位のランキングのチームになるだろうね。
やばいパターンは第一ポッドでヨーロッパ、第二ポッドで南米とくれば日本がグループリーグを勝ち上がるのは厳しくなるだろうね。
まぁ逆になっても今回は第2ポッドに入るヨーロッパのチームが強い。
日本にとって比較的相性がいいアフリカのチームと当たらなければ全敗も十分あり得るだろうね。
昨日のオランダ戦の後半のようなプレーがいつでもできるなら日本は結構やれるんだろうが滅多にないパターンだからねぇ。
今のところ半年に一回のプレーなわけで・・・・・。

もうすぐワールドカップの出場国が出そろうことになる。
最大の注目はポルトガルとスウェーデンだ。
確実にロナウドかイブラヒモビッチのどちらかをワールドカップで見れなくなるのだ。

フランスも厳しい状況になった。
日本はフランスに勝ったと喜んでいたが、彼らでさえワールドカップに出れない状況をもっと理解しなければいけないだろうね。
簡単に優勝なんて言えてるうちは勝てないだろうね。
ワールドカップは強豪の中でも特別な国しか勝ってないことを忘れるべきではないのだ。

昨日引き分けたオランダは強豪で決勝になんども出たがまだ勝っていない。。。
ブラジルで行われることは日本にとっては有利なのかもしれないがコンフェデでイタリアが体調面で苦戦したことでヨーロッパのチームも万全の準備をするだろう。
何より日本はらしい戦いで勝てるチームになっていく必要があるわけだ。
いまのままでは結果は目に見えている。

たった一試合善戦したからと言って大喜びしているようでは強豪の仲間入りはできそうにないだろう。
スポンサーサイト