| Admin |
終わったぁ・・・
2013年11月16日 (土) | 編集 |
悪くはない。
悪くはないが、オランダがダメなんだよな。

日本がいい試合をしたら相手の調子が悪かったっていうやつ・・・なんて声が聞こえてきそうだが、なぜ日本がいい試合をできたかと言えばいい試合のときってのが必ず相手のプレッシャーが弱いんだよね。
したがって日本のパスが成功することで日本はチャンスを作れるってわけだ。

単純に今日の試合と10月の試合を比べればオランダのプレッシャーが弱いのがよくわかるだろう。

南アフリカのときにオランダがブラジルとやったときのように反則をしないし体の接触が少ない分まだまだこれで満足するわけにはいかないだろうね。

最初に前からプレッシャーをかけて押し込めたことでオランダの選手が日本に対して距離を置くようになったのかもしれない。
これ自体は日本が良かったからこうなったんだろうが、ハッキリ言えるのは遠藤の当たりのプレッシャーが弱いとイタリアやオランダにも普通に戦えるってことだろう。
ただ、ウズベキスタン当たりでも日本にもっとプレッシャーをかけてくるわけでこれでうかれてはいけないだろうね。
韓国だって親善試合でスイスに逆転勝ちしたらしいしね。
ある意味、ワールドカップ出場が決まったばかりの国にとってはやっと手を抜ける試合ができてるとこでしょう。

オランダは飛車抜きだしね。あ、ロッベンが飛車にふさわしいかw。
なら、角か金がいないというべきかな。

きょうの日本はとにかく前からプレスをしっかりかけれたことが一番良かったってことだろうね。
まだ喜べないのは失点が止まったわけでもなく勝ったわけでもないってことだね。

きょうはまだまだ眠れない!
スポンサーサイト