| Admin |
救いようがない サッカー協会
2013年10月18日 (金) | 編集 |
日本代表の10月のヨーロッパ遠征での不振で11月の遠征に向け動きがあるようだ。

FWには大久保や寿人の招集という声が出ているようなんだよね。
これに関しては基本的にFWのせいというよりはMFの戦い方によるFWが得点しにくいという結果になっているとおいらは思っているのである意味誰を呼んでも変わらないと思っている。
ただ、ベテランの場合ボールの要求などをするであろうことを考えると少し違う結果がでるかもしれないという期待感は出るんじゃないかな。

これらはザッケローニの招集にも尽力した原強化委員長が常にザッケローニと話し合ってる中 結果が悪いチームには新しい力が必要という判断のようだ。

一方で原氏は柿谷に対しお前が決めればいいことと言ったらしい。

ここに協会が今の代表の問題点に気が付いていないことが見て取れると思う。


先日の試合で山口が柿谷は常に裏を取る動きをしていたがチームが生かし切れていないと言い、遠藤は見えているがタイミングやフォローの具合で使うか使わないかを判断してるという言葉を返していた。

個人的には遠藤の言葉も嘘ではないんだろうが、今の代表って結局まず本田を見るからタイミングが合わないんじゃないかと思うんだよね。
常々思うんだけど、おいらはサポートの動きに対しもっと単純に使うべきだと思うんだ。
追い越していく動きをおとりに使い結局自分で持ち直す場面を多く見ている気がする。特に香川だが。

山口も指摘しているがサイドでボールを回す場面が多いがもっと単純に上げてもいいんじゃないかと言っていた。
全くその通りだろう。これはシュートも同様でとりあえず打つという気持ちが大事な気がする。
先日も香川が決めたシュートに股抜きになったものがあったが あれだって股を抜くってことは基本的に自分の前に相手が体を入れてきたわけだよね。
それでもシュートを狙った結果が得点になったわけだ。

シュートが相手に当たってコースが変わりキーパーの動けない得点になるケースも珍しくもないわけで打てる距離なら打つという気持ちが大事だろう。

人によっては今のMF陣はスルーパスを皆出せるというかもしれないが実際のプレーを見ていると自分たちでのパス回しに酔いしれていてFWは見ていないんじゃないかと思うんだよね。
遠藤などは比較的に視野が広いんだが先日見た本田がパスをした相手では香川と遠藤へのものが圧倒的に多かったわけでパス交換では逆も含めて遠藤だって本田とのパス交換が多いというものになってしまうだろうね。
本田のパスが加賀をと遠藤が多いってことは横や後ろへのパスが多いともいえるだろうね。

こういうサッカーをしている結果がこの一年日本代表でFWに誰が入っても点が取れないっていう結果になっているわけですよ。
それをFW個人の問題ですませる協会のしかも強化委員長ってありえる?
前田、ハーフナー、柿谷、豊田、大迫などを使って誰も点を取っていないだろう?

もう一つザッケローニの言葉が問題だろう。
選手に代表のやり方に合わせてもらうっていうやつだね。
これって選手の個性をつぶすだけですよ。
おそらくは前田が都合がいいFWだったんだろうね。
だから結果が出なくても使い続けたわけだが、勝ててるうちは良かったが負けだすとFWが点を取れないことが目につくから目先を変えたわけだが代表のやり方にFWを合わせようとするから個性が消えるからやっぱり得点できない。
ハッキリいえば前田が都合が良かった戦い方をしてるんだから前田以上の結果など出るはずもないんじゃないだろうかね。
おいらはFWの能力に合わせた戦い方をするべきでMFの質ってのはいかにタイプの違うFWを生かせるかという点が重要だと思うわけだ。そういう点でいまは全くダメだろうね。
代表のやり方なんて言ってるようでは気持ち的にもFWを生かすなんていう風になってないんだろう。

まぁザッケローニ解任論が今の時点でないのが協会の気持ちを表していると言えるだろう。
なんせ11月に戦う相手は今回より強いわけで負けるのはある意味当たり前なわけだ。
11月に負けても仕方ないで済んでしまうだろう。
そうであるならば今が一番ザッケローニに対して厳しい風が吹いているべきだが、協会は数名の選手の入れ替えで乗り切ろうとしているという風にしか見えないんだよね。

そもそもザッケローニ批判が遅すぎる。
最低でもコンフェデの結果を見て批判するべきでウルグアイに徹底的にやられた時はもっと大きな議論になるべきだった。
キリンカップでお茶を濁したのも問題だ。
勝てるチームに勝っても意味がない。勝たなきゃいけないチームに勝つ もしくは勝てると感じさせるサッカーをすることが求められたんじゃないかと思うんだよね。
ザッケローニと代表はそれができなかった。
おいらは選手の能力に問題を感じてないから監督を代えろと何度も言っている。
今の代表がすでにワールドカップメンバーになったかのように言っているのもザッケローニのせいだろう。
メンバーを固定化してきたツケですよ。

ある意味ではメディアが持ち上げた選手を監督が否定するなんてことは結構あったがザッケローニはない。
逆にメディアが持ち上げる選手を使い続けて負けてもスター選手を使い続けて負けたんだから仕方ないという雰囲気を作ってしまった。
結果的にスター選手の脇にいるCBやボランチ、FWに問題をすり替えてきたと思うんだよね。

おいらは言いも悪いも今の代表はMFが中心のチームなわけだからFWが点を取れないのはMFの責任、失点が多いのもMFの責任だと言うしかないと思っている。
実際にFWに誰が来ても点を取らせることができないし失点の起点は大抵MFの好ましくないボールの奪われ方によるものだろうし相手へのプレッシャーがゆるいだろう。DFのミスは確かにあるが厳しい対応を迫られた結果でしかない。彼らには何度も失点のピンチも防いでもらっているだろう。

11月の遠征で憲剛を同行させ使ってみて欲しい。FWが点を取れる気がするんだよね。
憲剛なら遠藤とも長くやっているしバランスは取れるだろう。
まぁ憲剛を使うってことは本田か香川を外せってことだからやらんだろうが・・・。

勝とうが負けようが口出ししない協会が全部悪い!!
今更口出し立って遅いっての!!!!!
スポンサーサイト