| Admin |
おおうw日本の中盤を叩いてる人 ほかにもいるんだな。
2013年10月17日 (木) | 編集 |
サッカー関連の記事に対するコメントでやっとおいらの考えに近い人のコメントがいくつか見れたw。

元記事はこちら
ttp://soccermatome2ch.seesaa.net/article/377643174.html

ベラルーシ戦での柿谷の動きを同僚の山口が
曜一朗くんは外から見ていても、ボランチが持ったときは常に裏に飛び出して
いたので、それを誰も見ていなかったのか、見てて出していないのか分からない
けど、そこが曜一朗くんの一番の持ち味なのに生かせていなかったと思う

とコメントをしたことに対して様々な意見が出てたんだよね。


個人的には山口のコメント通りなんだと思うな。
いまの代表で顕著にわかるのがFWが点を取っていないことなんだよね。
更に個人的には日本がいま失点が多いのも同じ理由が原因の一つだと思っているんだね。

それがMF陣のボール回しに原因があるということだね。

柿谷に限った話ではないが誰がFWにこようがDFやボランチ、また本田あたりからFWに直接わたるパスが極端に少ないってことだね。
本田にしろ香川にしろボールに触りたい人間が自分たちでボールをつなぐことを基本線に組み立てているから前にスペースがある方がうれしいタイプのFWには本当に厳しい戦いになっていると思うんだ。
これは前田もそうだったしほかのFWでも同じ結果になると思うんだな。
本来ならそういうのと関係のないFWがいるんだがハーフナーっていうんだけどそこにもボールがこないんだよね。

そんでもって唯一使われていたのが岡崎なんだけどザッケローニが何を思ったかMFにしちゃったんだよね。


本田や香川を外せ!という意見も出てきているわけで その点もおいらと同じなんだよね。
もしくは彼らの才能は惜しいので彼らを使いこなせないザッケローニを代えろと・・・。
おいらの意見と全く一緒なんだな。

こういう声ってなかなか聴けないんですよ、実は。

どこにでも本田信者や香川信者がいて彼らを擁護するしJでやってる選手を完全に見下しているんだね。
おいらは海外組もJでやってる選手もその才能はわずかな差しかないと思ってるんだけど、まぁそのわずかな差が海外に出れるかどうかの差かもしれないんだけどね。

例えば本田より走れるMFもいるしスルーパスがうまい選手だってJリーグにはいると思っている。
体が強くキープ力は本田にはかなわないだろうし日本人の大人しい性格などもあって本田ほどづけづけものが言える選手も少ないだろう。

いつも書いていることだが東アジアカップではFWがしっかり点を取っていることを絶対に忘れるべきではない。
柿谷の飛び出しで取った点などは全く同じようなケースは難しいかもしれないがああいう形は日本なら作れる形だと思っているんだよね。
ある意味 その昔センターライン手前から中田が倒れながら前にパスを出したシーンが被るわけで点に結びつく大きなポイントだろう。

中には柿谷に周りが合わせるんじゃなくて柿谷が周りに合わせろよ!という人がいたが、それは違うでしょ?というしかないだろう。
チーム戦術で勝っていくところにはしっかり点を取るFWがいるんだよね。
FWを生かすことが得点に一番近いってことだね。
そもそもそのために一番相手ゴールに近いポジションにいるんだから。

ボランチが持った時に柿谷が動き出しても今はダメなんだよね、みんな最初に本田を見てるから・・・。
本田が王様をやってちゃ日本は勝てない!とおいらは思うんだ。

個人的にはチームの戦い方を仕切るのは監督の仕事なわけでザッケローニが仕事をしていないと言うしかないだろうね。
それに異を唱える選手ならだれだろうと外すべきだろう。

ザッケローニの好みに合わないから佐藤寿人や大久保は呼ばれないのだろうから、戦術に異を唱える選手を外す方がよっぽで理に適っているだろ。

個人的には日本がワールドカップに出るようになって以降 今が最も可能性を感じていないんだよね。
日本がグループリーグを突破したのは2002年と2010年の二回のみだが本大会前の恭香試合などでは強豪相手に善戦するケースだってあったわけだ。
2010年だけが開催年度にボロボロになっていたのを守備的な戦い方で勝ち上がった。

おいらは2010年は勝てる唯一の方法で勝ち上がったけれど、いまはあの戦い方以上のものができると期待もしていたんだが・・・。
結局、あのときよりも可能性を感じないんだよね。
理由は単純に監督の差だね。

おいらは前にも書いたが好きではない岡田監督の少ないタッチでボールを前に運ぶ戦術は気に入っているんだ。
それこそ本田のいう個の力で劣る日本が相手と接触せずにボールを運ぶプランが相手が来る前にボールを離すという事につながるわけで 個の力なんてのは代表で身につくものでもなく代表に選ばれるためにつけておく力でしかない。
そして一旦代表の中に入れば共通の理解のもとに勝つべく戦術に従ってチームプレーすることが大事なんだよね。

昨日も書いたが、勝つためなら所属チームの連携だって使えばいいんだよ。
気心が知れてる方がパスもつながるってもんだよ。

それをザッケローニが自分の権威でも示したいのだろう、代表に合せてもらうってのはゼロから始めるんじゃなく選手が持ってる長所も消してマイナスから始めろって言ってるようなものでしかない。
おいらはチームってのはストロングポイントで攻めるのが得策だと思ってるわけで今の代表は一見Mfがそうであるかに見えるが彼らの我が強くマイナスポイントだと思うんだよね。
岡崎や香川よりサイドにふさわしい選手がいるのに彼らを使い続ける。
自分たちでパスを回すことに一生懸命になってFWをつかえない。
彼らの好きに真ん中を攻めて悪い形で良くボールを奪われている現状をもっと冷静に分析してほしい。

失点が多いのは攻撃のシステムが悪いからだと知ってほしいんだよね。

ディフェンスの仕方も何もヨーロッパ式にする必要もないんだよね。
日本式でも結果的に守れればいいわけだ。
誰かが抜かれてもカバーできれば問題ないんだよ。

攻撃陣はとりあえずシュートは打てw。
相手に当たってコースが変わって入るかもしれんじゃないか。

一度でいいから本田、香川抜きで試合してくれんかな・・・・。
柿谷や大久保みたいなタイプ、憲剛が好きそうなんだがw。
スポンサーサイト