| Admin |
ベラルーシ戦 終わったけど
2013年10月16日 (水) | 編集 |
進歩ないなぁw。

ザッケローニの選手交代とかフォーメーションの変更って終わってからも良かったっていう印象がほとんどないんだよね。

試合中の解説でも選手は50人ほどの候補から選ぶみたいなことを言っていたが、個人的にはもとになる戦術が間違っている上に 結果的にザッケローニってのは何がしたいのかわからんのだよね。

最近の例で行けば豊田なんて言う選手がいるが、個人的にはもし今後も使う気持ちがあるなら試合に出る出ないは別に呼び続けるべきだとおいらは書いてきた。
理由は帯同することで代表の考え方や雰囲気も理解してもらえるだろうからだ。

おいらはある程度の代表のスタイルはあっていいと思うが基本的には呼んだ選手の個性を生かす戦い方をしてもらいたいんだが、ザッケローニは自分のスタイルに選手を合わせたいのだろう。
ならば、やっぱり期待する選手は呼び続けるべきだと思うんだよね。
ある意味では前田なんかも同様だろう。
もはや代表落ち感満載だが結果からいえばまだ誰も残しておらず前田がやっぱり良かったっていうのもありだと思うんだ。
そうでなければ結果が出なかった前田を使い続けた理由が説明でいないだろう。

正直にいつも書いている通りに個人的にはFWの責任と言うよりも代表の戦い方がMFがFWを利用するだけで点を取ってくれ!っていう感じの試合をしないのだから仕方がないと思っているんだよね。

ちなみにアナウンサーが今後について本田と香川には期待すると言っていたが、おいらは彼らは一緒に使うべきではないという思いが強くなっている。
一部には連動して素晴らしいプレーもあるが結果的にリスクが大きいと言うしかないだろう。

香川はやっぱり中央でプレーするスタイルでなければ生きないと思うし、サイドでは良さが半減するうえ差塩のプレーヤーらしいことは本職には負けていると思うんだ。
かといって本田を王様のようにしている現在 サイドをやらなければ香川にはポジションはない。
もっとも個人的には今のように代表がまず本田を見るみたいなことを止めなければプレーのスピードが遅いだけの相手にとって怖くない試合しかできないだろう。

セルビア戦もそうだが押していると納得できるほどでもないがポゼッションで勝っているというのは単に横パスやバックパスが多いからに他ならない。
バルサはポゼッションで試合を作っているが日本と違うのはボールを奪われた後の動きだろう。
素早いプレスでバルサはすぐに取り戻すのに対し日本は単純にピンチになっている。
アナウンサーがバルサやバイエルンをまるで日本のお手本のように伝えていたが全く別物ですよ。

それにしてもまだ監督を信じ切ってるかのように伝えているが本来今回の遠征相手はワールドカップに出れない国と二試合であって両方とも勝たなければいけない試合なんだよね。
セルビアはランキングも近いし実際に強豪だが、ワールドカップに出れない国に負けているようでは本番で必ず当たるヨーロッパ勢に勝てないんですよね。

個人的にはいつも書いているように今の選手で十分に戦えると思っていて、そのためにはしっかり戦術を伝えられたり指導できる監督に変えるしかないと思ってるんだけど・・・。
同じようにしていても選手のポジショニングが少し違うだけで今のようにはならないと個人的には思ってるんだよね。
まぁ今と同じようにってのは言葉のあやだが、もっと勝つための戦い方ができると思うんだな。
一つの考え方が皆がもっと少ないタッチでボールを前に運ぶという事なんだよね。

ある意味、これっておいらの嫌いな岡田監督が勝てないころによく言っていた言葉と同じなんだけどw。
選手が結果的に手詰まりでボールを後ろに返しちゃうんだけどねw。


個人的には本田がいくら優勝を目指すって言ったって日本はまだ競合相手にポゼッションできるチームでもないし結果的に今の時点で価値を目指すならディフェンスを頑張ってカウンターを決めるスタイルが一番だろう。
これだって南アフリカの時のようなものからもう少し上の段階に行ければ大成功だと思うんだよね。
守備的がダメなんじゃなくてあの当時は守備がメインだったわけだから守備的にだって上のレベルがあるだろう。
ウルグアイだって基本的には守備をしっかりやってカウンターで点を取るチームなわけだし、イタリアは方向性を変えたようだがあのスタイルでワールドカップにも勝ってきたチームだという事を忘れるべきではない。

イタリアは格下には時々苦戦するが絶好調のドイツにも勝てるのもイタリアの伝統のスタイルがあるからだと思う。

そうそう、今日の試合でほとんど見たことがなかった本田の直接出ないフリーキック・・・。
あれはいいと思うんだが、それならやっぱ遠藤が蹴るべきだと思うよね。
精度でいえば遠藤のほうが一枚上だろう。
本田好きにいわせればあの位置では遠藤は直接狙えないから本田が蹴る意味があるってなるんだろうが、だれが蹴ったて最終的には精度の問題でしかないんだよ。
本田のキックは代表では三年間直接狙い続けて入らなかったわけだしね。

一つだけ(実際はもっと多いんだが)本田には大きな武器があるとは思う。
それは大きな舞台で活躍してきた運みたいなものだね。それまで駄目でも肝心な時には何とかしちゃう的なものは持ってるんじゃないかと思うけどね。
個人的にはそのことは実際の本番では重要だがその他の試合でもそのつもりでいられては困るんだな。
本田が結果も出ないのに頑張るとデータをどんどん相手に与えることにもなるわけでw。

オーストラリア戦でのPKもデータで真ん中とわかっていても飛んじゃったって話で次はサイドを狙ってたがあれを見ていた多くの人間が真ん中だと予測できてしまったわけで・・・。

まぁおいらが何を言ったって日本代表の何が変わるという事もないわけだ。
実際にはおいらが望まないザッケローニのまま本大会にいくのだろう。
ただ、よっぽどのことがない限り良くはなるまい。

代表候補を何人試したって試す方法を間違ってたら意味がないでしょ?
あくまで代表に選手を合わせるなんて考えると選手選考でミスをすると思うね。

ジーコは指導力が足りなかったとは思うが選手を生かすという考え方は正しいと思うね。
柿谷と豊田はプレースタイルが全く違うのは誰でもわかることだろう。
代表スタイルに合わせるなんてことで二人の個性死んじゃえば全く意味のないことだろうと思うけどね。

ハーフナーが出てくるがあれなら勝ちゲームの時間つぶしでならいいかもしれないが負けてる試合ででてきてあの使い方ってのは誰が考えたってあり得ないでしょう。
なんで協会は文句の一つもいわないのかね?というしかないでしょ。

今のままなら勝てっこないって。。。。
スポンサーサイト