| Admin |
ミシュランの星 日本が一番
2013年10月08日 (火) | 編集 |
海外の声を拾うサイトにミシュランの星を取った店がフランスを抜いて日本が一位になったというのがあった。
そこで海外の人の声を上げていて それに対して日本人がコメントを寄せている。

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-228.html
(サイトのURL)

外国人の声は結構偏見に満ちているねw。
多くの星を取る店はおそらくは禁煙だろうからたばこの煙が~というひとなどはおそらくはミシュランの星を取っている店などに無縁なひとだろうことは想像に難くないw。
ファミレスですら分煙されているのを知ればこういう声が単なるやっかみだと言えるだろう。

個人的にはおそらくは日本のレベルは高いと信じている。

ただ、日本人のコメントで日本人が謙遜を宗利星を喜んでいるわけではないというのもどうかと思うんだよね。
一つの例がおかしなどでよく聞くモンドセレクションというのがあるわけで、どうにも日本人はその名前を付けたがっているように思えてならないんだよね。
これってある伊美日本人の権威主義の表れなんじゃないだろうかね。

日本でも一括りに語っても意味がないだろう。
関西ではグルメ本が売れないと言われているが関東では人気だろう。
関西では自分本位で店を決め関東では人の評判が優先されるようだしね。

個人的には昔後輩と食べ歩いた日があったが その日に連れていかれた食事は酷いものだったw。
ミルクラーメンにトムヤムクンでおいらの下は悲鳴を上げた。
トムヤムクンなどおいしいという人もいるんだろうけどおいらの下には合わなかったのだw。
おいら米大好きな日本人だからね。

個人的には日本人は凝り性だからおいしい店があると思ってるんだな。
ラーメンは解りやすく店主が独自の味のラーメンで天下を取ることを読め見ているのは解りやすいだろう。
また、日本の店ってのは専門店化しているのもある伊美特筆すべきものだと思う。
牛丼の店として吉野家があったりするわけだが、普通に寿司屋、とんかつ屋、天ぷら、そば、カレー専門店、ハンバーグ専門店など食べ物の一つに拘って店を出していることも少なくないわけだよね。
こういう姿勢がおいしくする要因でもあると思うんだな。

中にはハンバーグをして日本が世界で一番おいしいという人もいるみたいだしね。

とはいえ結局は本人の好みってのが一番大事なことだと思う。
おいらだってお返しでもらった神戸牛を食べたんだが、脂っこすぎて美味しくなかったw。
自分の焼の技術の未熟さに加え元々油が苦手なおいらなわけで好みの問題は捨てがたいのだ。
おいらだって体を壊す前は、知り合いの焼肉屋に通っていたわけで焼き肉の油ってのは嫌いじゃなかったんだが、元来内臓が弱く油による下痢などを引き起こしていた人間だし成人病が出てきてからは油は苦手になっているわけで人と同じ感覚にはなれないのである。

最近では昔は好きだったハンバーグなどがおいしく感じられないのも一つあるんだよね。
専門店など外食ではおいしいと思えるんですが・・・。
ほかにもソーセージなどが市販品のほとんどをおいしいと思えなくなっていたりするわけですよ。
自分では確実に味覚が変わったと思っているんだよね。

そういうのもあって他人の評価で食べ物をうまい!なんていうのは自分的には無しだね。
まず混んでる店って嫌いだしw。

スポンサーサイト