| Admin |
差別撤廃 大行進デモ!? 趣旨おかしくね?
2013年09月25日 (水) | 編集 |
在日などへのヘイトスピーチが差別だとかいうんだろ?

そこらへんから問題だろうと思うし、そもっそも差別云々で在日へのデモがおこっているわけではないだろってことだよね。

差別ってのは人種などの違いによって起こるものであって在日が批判されていることは差別ではないんだよな。
韓国を擁護したりする人たちってのはそこいら変をわかった上で差別問題にすりかえているからズルイわけでメディアも同様にそれに乗っかっているんだよね。

在日皆というわけではないから個人的にはこういった在日排除のデモなんてのには興味はないんだが、ネットに登場する在日の人ってのはすくなからず反日的なわけで 一部には在日特権なんてものも存在しているわけだ。
これは日本にいるほかの人種などにはない不公平な制度なわけで日本人より手厚いものだ。
ある意味在日と言われる人間は逆差別を受けているともいえる。
かれらが差別を無くせというのならこの逆差別もなくすべきだよな。

上でも書いたがネットで見る在日の反日を考えれば差別ではなく日本を愛さない日本に住む人たちを区別しているだけの話だろう。

昨今どこやらで日本ってのは日本人だけのものではないなどというコメントを見た気がするが、個人的には一部分はうなずけるが一部に関しては全く否定したい。
基本的には日本国民の住む場所が日本であって海外に国籍を持つ人たちの国と言うわけでは決してない!
このことが大前提である。
その上で海外の人間にも受け入れられるためには少なくても日本を愛する人たちにはある程度の開放は必要だろうとも思うのだ。
しかしだ!反日の人間が日本にいて日本のためにならないことをしたり発言をするのならそれを排除しようとするのはある意味検算ナ事だろうと思う。
一部には世界のためにならないことを日本がしているのなら日本を批判するのは構わないだろうが基本的にはそれが日本の国益にかなうものであるべきだろう。
ところが反日と言われる人の多くがただただ日本が嫌いだったり自分たちの倫理を通すために日本を貶めているわけでこれに関しては日本お呼びに国民が排除したと思うのは当然の話だろう。


ちなみにだが、こういったところに国会議員が平気で登場してくるのがおいらの悩みの種なんだよな。
なぜこういうことがまかり通るかと言えば政党政治で比例代表なんてのがあるからなんだな。
こういう多くの人が嫌だと思える議員が誕生しないようにするために議員にふさわしくないと思える人ってのも選挙で選べるようにするべきなんじゃないかと思うんだよね。

自民党でも某居酒屋の社長?会長?が国会議員になってしまったが、反対する人は少なくないわけだ。
今回もこういうデモに参加する国会議員があるんだが この人たちは日本のためと言うよりも某国のためになることを優先する気がするわけで制度的に選ばれて入るが決して国の代表に選ばれるべきではないと思うんだよ。
選んで欲しい人だけが焦点を当てられ選ばれたわけでふさわしくないと思っている人の意見が反映されていないのがこの選挙制度の問題点だよな。
選挙ってのはこの人に頑張って欲しいという人意外が普通に選ばれてしまうシステム(比例代表だな)が存在しているが選挙の際にいっそのこと各党でこの人だけは議員にしたくないと言う人も同時に選ばせてくれたらいいのにと思わずにいられない。

そうすれば政党が勝手に名簿に名前を載せても国民はある程度は拒否できるんじゃないかと思うんだよな。

まぁついでにというかメディアってのもこういったデモは取り上げるがフジテレビへのデモやそのスポンサーに対するデモなどは参加員数が多くても取り上げないわけだ。
こういう偏った報道をしている自分たちの報道姿勢を正しいと思っているのが現在のメディアの本質だよね。
しかも、今回のデモにしても差別撤廃などという亜大目だが実際は日本を卑下している人たちを区別しただけの行為を差別に置き換えた行為であることを平気で隠して伝えているわけだ。

自分たちを愛さない人たちを排除しようとすることは悪いことなんだろうか?
それも自分たちの国の中でだぜ?
少しは冷静に考えるべきじゃないか?
もしこれを差別と言うなら優遇制度の逆差別も同時に撤廃する必要はあるよな。

朝鮮人を初め中国人などもそうだが、言葉のすり替えを非常に良く使ってくることを頭に入れておく必要があるだろう。
彼らの特徴は自分たちの都合のいいことだけを問題にし自分たちを擁護するときには世界で注目される問題に話を摩り替えることがあるってことだな。
区別は差別ではない。

スポンサーサイト